管理画面
new« 2017.10 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
競技大会 - 縦列/車庫入れ -
<< prev(new)
競技大会 - フィギア -
next(old) >>
これは、元は 旧blog『へろへろ日記』の記事です。

2014.5.6 に画像リンク先などを修正・整理し、全体公開記事として再掲しました。
※特に追記はしておりません。当時リアルタイムで既読の方はスルーでm(_ _)m


『全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会』競技解説の続きです。

当blogの平常時の記事よりも画像が多い&かなり大きいです。
また、
画像内に小さな文字での書き込みが多数あるため、
携帯・スマホからの閲覧はかなり無理があるかと思われます。
PCからの閲覧推奨です<(_ _)>



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

実はこの大会
第11回('11年)から、
「同じ選手が10年以内に3回以上出場してはいけない」という出場条件が新しく追加されました。

…のはずなんですが、"10年以内に" の部分は、私の誤りかもしれません^^;
 (一昨年そう聞いた気がするのですが、昨年、観戦しながら話していたら
 「え?そうだっけ??」と言われてしまったので…^^;)

ま、
10年ルールがあるにしろ無いにしろ、実質は「1人3回までルール」ですね。

このため、
何年も連続出場・連続入賞しているようなベテランさんは、一昨年から軒並み出場不可状態となりました。


これは、主に二輪部門の選手のために考案されたルールだと思われますが
# 二輪部門には、一年中 この大会のための練習を重ねているような
# メチャメチャ力の入っているヘンタイ的な(←褒めてますw)常連選手が多く
# それらの熱心過ぎる(?!)常連選手で上位が固定されかけていたらしいので
# 人を入れ替えるルールが出来たのではないかと推測。

二輪だけでなく、
私の観戦している四輪部門にも適用されたので、
一昨年からは、観ているだけでもそうと判るような不慣れな選手も多く、
ベテラン勢で固められていた頃には少なかった
・タイムオーバー
・発車・停車時の確認不適(後方確認やウィンカーを忘れる)
などの失敗・減点もちょくちょく見受けられるようになりました。


“大会のためのベテランで固める”のではなく“後進を育てる”という意味でも、

「あぁ、緊張してるなぁ~( ̄m ̄*」と、観ていて楽しいという意味でも(笑)、

良いルールが増えたな、と思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

と言うわけで、わが母校。

R先生(←イニシャルではなく、目をつぶってテキトーにキーボード押して決めましたw)が、
私が観戦に行くようになってから昨年までの3年間 連続出場だったので、
このルールにより、今後当分は出場出来ず
(永年ルールならずっと、10年ルールだとしても解禁は8年後か?)

今年は
昨年 選手デビューした、営業のKさん(←Rさんと同じ手法により命名/出場2回目)
H先生(←同/出場3回目)が出場されるそうです。

お二人とも、直接教えていただいたことは無く、大会の観戦を機に知り合った方ではありますが、知ってる方なので
今年も遠慮なく観戦に行っちゃうぜー!

あ、因みにKさん、
普段は営業担当ですが、勿論ちゃんと指導員の資格もお持ちです。

指導員さんの大会ですから、
指導員資格が無いと出場は出来ませんです(;´▽`A``

(わが母校では、他の営業さんも全員 指導員の資格保持者なのだそうです)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さて、
前置きが長くなっちゃいましたが、競技に行きましょう。

大会初日、昼食をはさんで午後の競技は...



ブレーキング回避
四輪部門 2種目め。

競技ルールはこちら
全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会

場所はこちら
全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会

これは要するに急ブレーキ競技です。

判らずに観てると、
ただただ、次々に走ってきてはキキーッて止まるだけw

が、
これが 座学をきちんと復習してから観ると面白い。

みなさま、免許を取得するときに学科で習う
「50km/h走行時の、普通自動車の停止距離」どれぐらいだか覚えていますか?
 # 覚えている方は、この下15行ほどすっ飛ばしてOKですw

私は勿論 …忘れていて、競技大会後に慌てて復習しました(汗

◇空走距離 14m
(止まらなきゃ!と判断してから、実際に体が動いてブレーキが作用し始めるまでの距離)

◇制動距離 18m
(実際にブレーキが働き始めてから止まりきるまでの距離)

を足して、
 「50km/h走行時の自動車が停止に必要な距離は、合計 32m
と習います。
(ハイ、ここ テストに出ますよーw)

しかも学科の先生は
「この数値はあくまでも“晴れていて路面も綺麗でタイヤも磨り減っていない”などコンディションの良い場合での数値で、実際にはそれ以上走ってしまいます
(だから車間とスピードには充分気をつけましょう)
ってなことを言い添えるはずです。


なので、この競技の記録は当然 32m前後?

いや、
選手の皆さんは予め「あそこで踏む」と判って突っ込んでくるのだから、
空走距離分は抜きにするとして...18~20mくらいか?


…と思うでしょ?

 思 っ て 下 さ い !(←強制かよw)


学科で習う この前提が頭に入ってないと、「ふーん」で終わっちゃうんですけどね

実際には、
上位選手は なぜか、15mを切る記録で争います。

 なぜ?!Σ( ̄△ ̄;;)


競技では「制動開始位置」に向けて50km/hで走ってはきますが、
実際には、加速しながらの50km/hで通過ではなく、
それ以前で充分にスピードを上げておき、
速度測定地点ではアクセルは離して自然に減速しながら突っ込んで来てのブレーキングになるので
教科書よりも短い距離で止まることが出来る…ということらしいです。

とは言っても、
コース図もう一回貼りますが
全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会
助走はそんなに長くない上にカーブしながら始まってますからね?
スタートでいきなりぶっ飛ばして、後は自然減速で惰性…というのも
なかなか難しいものがあるのですよ。

更に、
車内の速度メーターって、メモリがそんなに厳密に正確なわけではないので、
車内のメーターで見て 50km/h のつもりでいても
車外から図る大会の計測器では49.5km/hとかね、あり得る訳ですよ。

つまり、
記録を狙い過ぎて、あんまりギリギリの低速でポイントを通過しても
「規定速度に満たず記録無し」になる恐れがある。


と、やっぱりルールと座学上の建前(?)を判った上で観戦していると、
奥が深くて面白い競技です。



次の種目は、次記事へ
(余談が長すぎた…^^;)



+-+-+-+-+

長くなりついでの、オマケ

F1観戦経験のある方ならご存知かもしれませんが
昼食会場への移動は
全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会

移動中の地下道がちょっと面白いですw
全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2013.05.31(Fri) 09:00  |  - 日々の雑談  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
競技大会 - 縦列/車庫入れ -
<< prev(new)
競技大会 - フィギア -
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/2219-a92ed143
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)