管理画面
new« 2017.10 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
私の存在価値
<< prev(new)
ただいまー?^^;
next(old) >>
|- Photo  |  Comment(4)  |  TB(0)|
2012.05.09(Wed) 19:53

今年のさくら 1

これは、元は 旧blog『へろへろ日記』の記事です。
2014.4.23 に画像リンク先などを修正・整理し、全体公開記事として再掲しました。
※特に追記はしておりません。当時リアルタイムで既読の方はスルーでm(_ _)m


今更な写真、第2弾。
(第一弾 → 名駅からの夜景)

天気予報等で
「今日・明日でボナ居住地方の今年の桜は見納め」と言われた日の夕方
外出ついでに、桜の名所の一つである平和公園へ立ち寄ってみました。

もっと良い撮影ポイントもあるのかもですが、
園内に詳しくなく&体力無いので駐車場からあまり離れられず
何度か通って場所を知っていた駐車場に停めて、隅っこからパチパチ
2012年 平和公園

えい、上手く撮れないな…

と、
しまいにはとうとう道のど真ん中に仁王立ち
2012年 平和公園
…なーんて危険なことをしたわけではありません(笑)。
道がちょうど約90度曲がっている箇所なので歩道からこんな写真が撮れました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

左右の車の列は、みんな駐車車両。

昼過ぎにバイト前にも様子見で通過だけしたのですが
皆さんココで宴会してて桜の下は大混雑、道も大混雑。

…平日昼間っから、みんな暇ねぇ (人のこと言えないかw)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

しかし、
撮影者の腕も悪いし
薄曇りな上に日も傾いて薄暗いしで綺麗に撮れず

「今年のさくら、これだけで終わりか…」と、帰宅し
しょぼーんとしていたら、
タイミングの良いことにその日 早上がりだった大橋さん(仮名)に食事に誘われた。

ひゃっほーい、良い盾&杖 捕獲!( ̄m ̄*

迎えに行くなり、有無を言わさず「ご飯の前に名古屋城付き合ってー!」と主張し
「別に良いけど、なんでわざわざ…orz」と、あまり乗り気でない大橋さんを強制的に引き連れて
夜の名古屋城へ突撃ー!

はち丸と一緒に夜桜じゃー
2012年 名古屋城

花音痴なので、名前は解らないけれど
フツーのさくら(ソメイヨシノ?)だけではなく
2012年 名古屋城
2012年 名古屋城
濃いの薄いの枝垂れるの、色とりどりに咲いていました。
写真では判り難いので「照明が違うのかな?」って見えちゃいますが、
照明のぼんぼりは全部一緒
花の色がこれだけ違ったんですよ。


この日
一般的な花見名所である隣の公園(無料)ではなく、こちらの園内(入場料 大人500円 30人以上の団体は割引あり)で宴会をしている会社宴会っぽい御一行様アリ。
空いてるので良い場所取れるし、なかなか賢いなと。
場所取りで新人半日張り込ませるより、この方がみんなで楽しめますねー。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2012年 名古屋城

大橋さん「なんでわざわざ名古屋城…(; ̄ー ̄A」と気の進まない様子だったので
何度も行ってて飽きてるのかと思いきや
何と、今回が初名古屋城 入場 だったそうな。

あらま。
じゃぁ、せっかくなので中も見ていこーぜー!

と張り切って天守閣に向かったら


・・・ちょうど、到着した時に終了時刻でした orz

また、夏祭りの時にでもチャレンジしよう。





+-+ しょーもないおまけ +-+

余談ですが
何かと色々変な趣味嗜好の大橋氏。

1年ほど前から、工事現場にある明るい風船ライト(?)にご執心。
「あれ買って同僚の家にドカーンと置いてピカーと眩しくしてやりたい!」
というワケワカラン理由で欲しがっているのですが
数か月前、“良く見るモノの値段”とかいう番組で、1基 約62万と判明。

なるほど、そんなもんかーと思った私と違い、
個人購入を夢見ていた彼は「欲しい、けど60万は無理…」と、ガックリw

しかし未だ興味はあるようで…


敷地内にあったコレに
2012年 名古屋城
心を奪われていました(笑)

全く、オカシナ人だ…(;´▽`A``
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2012.05.09(Wed) 19:53  |  - Photo  |  Comment(4)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
私の存在価値
<< prev(new)
ただいまー?^^;
next(old) >>
+--- コメント ---+
サクラ~~~♪
メッチャ綺麗ですね~♪
お写真も、私に比べたら相当綺麗に撮れていると思うのですが・・・(笑)
ところで・・・ボナロンさんは、名古屋近郊にお住まいなのですか??
私、実家がそちら方面です 毎年夏には帰ります(^O^)/
2012.05.10(Thu) 08:53  |  URL  |  けろまま  [ 削除]
(*;゚;ж;゚;*)ブッ
工事用のライトが欲しいだなんて!!
大橋さん(仮名)、なんて面白い方なんでしょ!(爆)
しかも自分の家じゃなくて
同僚の方の家に置きたいなんて~!(笑)
あれ、一基62万もするんですか!(」゜ロ゜)」
とてもプレゼントできるような値段じゃないですね…。_| ̄| 、., ⌒Y ○
夜桜キレイです~♪
名古屋城もライトアップされて良い感じ♪
名古屋と言えば、矢場とんで食べたみそかつが
めちゃおいしかったです。(食べ物の話ばっかりか!笑)
コメダ珈琲で食べたシロノワールも美味でした…。
また行きたいですわ~。(*´ェ`*)
2012.05.10(Thu) 10:32  |  URL  |  みぃすけ  [ 削除]
*- けろままさま -*
ありがとうございます。
写真が綺麗なのは、カメラの性能が良かったってことで…(笑)
そして、そうです。
ワタクシ名古屋圏に生息しておりますです。
ついでに、
現在の居住地は違いますが、両親が北海道出身で、私も道産子です^^
(私は本当に "産まれただけ" で、数ヶ月で引っ越しちゃったのですけれど)
なので、けろままさんのお出掛け写真を見ると「ふむふむ( ̄m ̄*」って思っちゃってます(笑)
2012.05.10(Thu) 14:39  |  URL  |  ボナロン  [ 削除]
*- みぃすけさま -*
みぃすけさんのお出掛け と 言えば ウマイモン ですもんね( ̄m ̄*ぷぷ
いつもBlogが美味しそうで...
大橋さん、変でしょー。
同じく工事現場シリーズで、
旗を振るオニーサンが映し出されるパネル(?)も欲しいらしいですよ。
同僚宅の玄関のドアをアレに換えて置いてみたいらしいです。
オカシナ人だぜ、全く…
あ、でも
そんな変人だから、私と付き合えるのか?!w
2012.05.10(Thu) 14:40  |  URL  |  ボナロン  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/2436-ad75ec21
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)