管理画面
new« 2017.08 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
経過報告 その4 と 愚痴。
<< prev(new)
親切なようで不親切。
next(old) >>
これは 旧blog『へろへろ日記』からの移植記事です。
(元記事Up日:2013.1.23)
→ 旧記事既読の方は、記事移植時の追記 へどうぞ




先日「会費が高すぎる」と愚痴っていた同窓会(同級会)関連のお話。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

数日前(※元記事当時)に、mixiにて、突然 身に覚えのない名前の人から
「登録してみました。よろしくお願いします」
とメッセージ&友達申請が飛んできまして。

「なんだこりゃ
 出会い系SPAMか?メーワクな…(-_-メ)」

と思いながら相手のプロフィールを見に行ったら、


今月初めに同窓会SNSで一度メッセージを交わした、秀才メガネ君(仮名)でしたΣ(’-’ノ)ノ


以下、運命的ラブロマンスな経緯を語って差し上げましょう!
(なぜ上から目線...w)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

同窓会屋さんによって開設されている同窓生SNS。
幹事が「出来るだけ入力するように」と何回もアナウンスをしてくるので、
プロフィール・近況欄をそれなりに埋めてあります。

・当時の部活
・未既婚の別 (堂々とバツイチ宣言してみたw)
・現住所 (県・市までの簡略)
・mixiのID
・プロフィール写真(小さくて顔がハッキリは見えないレベルのやつ)

すると、
その内容にピンと引っかかるものがあって個別メッセージを送ってくれる人がチラホラ。

おかげさまで

・同じ部活&3年次同じクラスだった、学年一の人気者マドンナ
→ 残念ながら、現在海外のため今回欠席

・小学校で一度同じクラスになっただけで、その時以外は格別親しかったわけではないけれど、
 実は振り返ってみれば 幼稚園~高校 がずっと一緒だった子
→ 高過ぎる会費にドン引きしたので、迷わずスッパリ欠席表明

などと連絡を取ることが出来て、喜んでいたりもするのですが、
(彼女たちには、同窓会には行っても会えないけど…)



実は、


そんな中、
幹事以外で一番最初にメッセージをくれたのが


冒頭の、秀才メガネ君でした。

送られてきたのは
「卒業以来ですね。1年のとき同じ組でしたよね。
 高校の通学路では よく会ったけど。
 云々」
ってな感じの短文で。


1年生の時に一度クラスが一緒だっただけで、
当時、ロクに会話をしたこともなかったような気がするけれど、

彼は
クラスでは勿論、学年全体でも常に成績上位に居たような、細身秀才マジメ君だったので
良い意味で地味に目立っており(変な言葉だけど、ニュアンスを汲んで下さい^^;)
さすがのトリ頭な私でも、顔と名前は憶えてます。

覚えてますが、
懐かしんで語り合うような接点はない…(; ̄ー ̄A

ってか、高校の通学路で会ったって、いつ?!
全く覚えがねぇYO!www

…というレベル。


なので
「覚えてますよ~。
 同窓会でお会い出来ると良いですね~」
(←まだ出るか決めてなかった癖に!w)
とか何とか、
短文でテキトーに返しておきました。

幸い(?)そのまま、それ以上やり取りが続くこともなく過ぎ去っていたので
「実はロクに覚えていない」というボロは出さずに済み(笑)。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

同窓会サイトへ登録すると、
「既に登録している人に"久しぶり"と声をかけましょう!」

しばらくすると
「続々と登録してくる仲間たちにメッセージを送りましょう!」

と、
幹事がコピペ定型文的なメッセージを送ってくるので

彼は、それを真に受けて、
現在Web登録している同窓生の中で少しでも覚えのある人に片っ端からメッセージ送ってみちゃってるのかしら?
さすが、真面目ねぇ~( ̄m ̄*

なんて思っていたんですが、


登録後 数週間経過して、そんな最初のやり取りも忘れた頃に、
突然 冒頭のマイミク申請が飛んできたわけですよ。

友達登録後のメッセージで
秀才めがね君 曰く
「同窓会のページのボナ山さん(仮実名)のプロフィールに書いてあったのを見ようとしたら,登録が必要だったので,登録してみました。」
だそうで。

普段はFaceBookで実名派なのに、
わざわざ私の様子を見に(?)、HN方式がメインのmixiへも登録してみてくれたらしい。


こ、これは・・・


やっだ~♪
 秀才メガネ君たら、ひょっとして私に気があるのかしらぁ?
  きゃっ☆(〃∇〃)

と、よくある勘違いをしてみたくなったボナさんですが、

メッセージには続きがあり...


「ボナ山さんって こんなにしゃべる人だったっけ?と思いながら日記見せてもらったけど
 だいぶ印象が違うね。

 もっとおとなしい人だと思ってた。」



 ・ ・ ・ ・ ・ Σ( ̄△ ̄;)


そういえば、

中学校1年当時はクラス女子に仲間外れにされ気味だったので
(以前チラッとだけ語ってます)
朝(やたら早く行ってた)や、休み時間には、
友達とキャイキャイ騒ぐよりは一人で静かに読書 だったし

2・3年になって 秀才メガネ君とクラスが離れてからは、
それなりに周囲と馴染んでキャイキャイとやっていたりもしたのだけれど

彼とは
図書室でちょくちょく遭遇していた…くらいしか顔を合わせる機会はなかった気がするので
多分、彼の方は真面目に本好き・読書家だったのだけれど
私の方は
ゲーム攻略感覚?で「文学全集の棚を読破する」のを目標にこの棚の端から順に…てな感じで、深く考えずに借りまくっていただけでした(;´▽`A``
勿論、読書嫌いではなく
どちらかと言えば好きでしたし、借りたものは一応全部読みはしましたが、
目を通しただけに近いものも多く、更にトリ頭も手伝って、頭に入らず・残らず。
当時読破した世界&日本文学全集の棚に在った文学たちは、
今では
「あ、そのタイトル、読んだことある。内容は忘れた」
ってのばかり。

…なんて役に立たない読書なんだ、当時のワシ!w;



ひょっとすると

彼の中での私のイメージは


 本好きの、物静かな 知 的 乙 女


だったのかもしれぬ。。。( ̄ー ̄;


それが、mixi登録してみてみたら
くだらないニュースに噛みつきまくって毒を吐く、やかましい&アホなオバチャンに成り下がっていたわけで…
(mixi日記に書いている内容は、当Blogから恋バナを抜いた感じで、ほぼ同じです)

もし、彼に 最初はちょっぴり気があったんだとしても

 自分でイメージぶち壊しちゃったみたいデス☆(〃∇〃) てへ


秀才君、イメージ違ってごめんよ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ついでに言うならば

彼は、同窓会プロフィールにハッキリ「既婚」とあるので、
ただ単に懐かしんでるだけ

少しでも知っている人のプロフに 何やら書いてあったので、せっかくなので懐かしみつつ もうちょい情報を見に来てみた
ってところだと思われます。

色っぽい話はございませんw



あれ?
何が、運命的ラブロマンスだって?(; ̄ー ̄)






◇◆ おまけ ◆◇~ 記事移植時の追記 ~

というわけで、
同窓会前頃から この秀才めがね君とmixiでマイミク登録してるんですけれども。

FaceBookがメインとのことだったし、
彼のマイミクは、ずっと増える様子も無く
入会するとシステムが自動的に勧めてきたか、数増やし目的申請の人を受け入れたかっぽい2人と私しか居ないので、

1・2ヶ月もしたら放置になってしまうだろう...と予想していたんですが

意外と律儀に覗き続けているようで
数日おきに私のページへ足跡が残っています。
ごくたまにですが「イイネ」が付いたりもします。

やっだ~♪
 秀才メガネ君たら、やっぱり私に気があるぅ?
  きゃっ☆(〃∇〃)


・・・じゃなくて。(落ち着け、自分www)


「イメージは崩れたけれど、これはこれで面白い」と、珍獣観察的な感じで見守られているんですかねー?
たはは (;´▽`A``

なんだかんだで
秀才めがね君のmixi足跡に気付くと、
なんだかちょっとホンワカするボナさんなのでした。
(↑勘違いの余韻が少々?w)


    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2013.09.23(Mon) 11:30  |  - 日々の雑談  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
経過報告 その4 と 愚痴。
<< prev(new)
親切なようで不親切。
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/3631-5a8581dc
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)