管理画面
new« 2017.08 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
*入れ替え
<< prev(new)
10月14日に投稿したなう
next(old) >>
|- 愚痴・毒吐き  |  Comment(2)  |  TB(0)|
2013.10.15(Tue) 11:30

プロとの付き合い

これは 旧blog『へろへろ日記』からの移植記事です。
(元記事Up日:2008.7.3)
→ 旧記事既読の方は、記事移植時の追記 へどうぞ



私にはネット上の交流にどっぷりハマっているおかげか、
年齢・性別・職業を問わぬ、いろんな友人・知人がいます。

リアル世界だけで生活していたら、まず接点が無かっただろうなーと思える人々と
知り合えて、交流出来るのがネット交流の面白いところの一つですよね。

そんな中で近頃思うこと。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

中には、美容員というのかな…美容に関するプロや、
占い師なんていう変わった職業の人も居ます。

が。

最近、その人たちを見てると「何だかなー」と思ってしまうのです。

と言っても、「何だかなー」と思うのは当人に対してではなく、
その周りの人に対して。


美容のプロであるAさんに対して
 ニキビ出来ちゃったよー><
 これどうやって対策すれば良いのー?
と夜中に電話やメールして来る人が居たり、

占い師のBさんに、オフ会で会った時に
 ちょっと占ってみてー。私の恋愛運とか~
と、ねだってみたりする人がいるのです。

それもたまにじゃ無く、結構居るのです。

特にBさんの方は、よく言われてる気がします。
占いってそういう風に言われやすい (言いやすい) もんね。


でも、聞く方には単なる興味本位でも、彼女達にすればそれはお仕事じゃない?
それをオフタイムに軽く頼むのはどうなのよ…

というのが、まず「なんだかなぁ」。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

あと

「ちょっとやってみて」って
プロに対して失礼だと思うんですよね。

一寸だろうが一杯だろうが、それは彼女たちにとって稼ぎの種なはずなのに、
それをそんな軽率に「ちょっとやって見せてよ」ってそれは違わないか?


美容に関することや占いだとピンと来ないのかもしれないけれど、

たとえば設計士さんと遊んでいる時に
「私に合いそうな家ってどんな家ー? ちょちょっと描いて見せてよ~」
なんて気軽に言うのは失礼じゃない?
無料で書かせて家建てるのか、お前?

プログラマさんに「ちょっとこういうソフト、作って見せてよー」と言うのは
失礼だとは思わない?
無料で作らせたプログラムを、お手軽に使うのか?

まぁ、言う人も居るらしいけれど…w;
(特にIT系は身近に多いので、気軽に使われやすいという愚痴を聞く^^;)


もっと極端に言うなら
大工さんに向かって、プライベートで楽しくお茶飲んでる最中に
いきなり
「ねぇ、ちょっと家建てて見せてよ~」「一部屋だけ作って見せてー」
なんて気軽に言うことは無い。

・・・よね?

それはあからさまに顰蹙だとわかりますよね。


...って考えると、「何だかなぁ」なのです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

私だって、
彼女らの仕事に関することに興味はあります。

たとえば、Aさんに会えるなら
(ネットで知り合った人なのでまだ会ったことないのだけれど)
「私、今までロクに化粧したこと無いんだけれど、
 するならどんな色のをどんな風につけると良いのかな~?」

等と聞いてみたい。

実はワタシ
占いというものを信じていない、Bさんにとってはかなり変な友人なんですが
(出会ってすぐの頃にそれを伝えた上で変わらず仲良くしてもらってるので、彼女にとっては私はこのままで良いんだろう、と思うことにしてます)
でも、
真っ向から全否定で拒絶反応...という訳ではなく、
「信じない」だけで「興味はある」から
Bさんにも
「占いから見た“ワタシ”ってどんな性格・タイプなの~?」
なんて
機会があったら根掘り葉掘り聞いてみたいとは思う。

でも、もしそういうことを聞くなら
キチンと相手の仕事場に行くなり、休みの日だとしても相手に了解を得てから、
正規の料金を支払ってお仕事として申し込む。

「お友達価格で良いよ」とか「いいよ、要らないよ」と言われれば
それは甘えるかもしれないけれど (セコイぞ、私/笑)

はなっから支払う気も「プロに仕事をさせる」気も無いのに
「ちょっとやって見せてよ」などとは とても言えない。

「友達」であることに甘えて言いそうにはなるけれど、
それは言っちゃいけないことだと思っている。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

でも、AさんもBさんも優しい人なので、
そういう時快く答えてあげていたりするんですよね。

Aさん、メールや電話での相談に答えてあげてる様子を日記に書いてたりするし、
Bさんもいつもタロットカードを持ち歩いているそうで
話の流れで頼まれるとカードを取り出してやってあげるらしい
(私は現場を見たこと無いけれど、当人にそんな話を聞く)

かく言う私も、
そんなつもりは無かったのだけれど、ポロっと話した雑談に対して、
彼女らが職業的立場からアドバイスをしてくれて
「へぇ~」と勉強になったり、参考になったりしたことが何度かあります。

そういう時、とても嬉しいです。

嬉しいけれど…だからって調子に乗って
「じゃぁこういう時は?」なんて更に突っ込んで、
ここぞとばかりに根掘り葉掘り聞くのは、やっぱり失礼だと思うのです。

雑談の域を超えて仕事になってきたなと感じた段階で
「そこから先は別料金でーすw」なんて言ってくれれば良いけれど、
なかなかそうはいかないと思うし。


自分にはフツーの一般事務職の経験しかなくて、
そういう「雑談のついでに仕事をさせられちゃう」ような特殊技能は無いので、
彼女たちの本当の気持ちはわからないのだけれど、

「自分だったらどうだろう?」と想像してみると、
やっぱりきっと不快なんじゃないかと思うんですよね…


すごく仲の良い親友相手なら
「水臭いこと言わないでよ、やったげるよ~」と思うかもしれない。

けれど、
それですら相手が「仕事として頼む気」で来たらそう答えるけれど、
深く考えずに
「当然タダだと思って気軽に」とか
「友達なんだからタダで利用しちゃえ」ってな雰囲気で来たら、
友達なだけに断れないけれど、ムッとしちゃうと思う。

でも、
彼女らの周囲を見てると、あまりにもフツーにそういうことをやってる人が多くて。
「なんだかなぁ」なのです。

私が気にし過ぎなのかなぁ?





◇◆ おまけ ◆◇~ 記事移植時の追記 ~

当時、この日記を見て
占い師な友人から
 「良くぞ言ってくれた」と思った!
と感想を貰いました。

やはり、
 キッパリ断ると場の空気を悪くするので、断りきれず。でも内心は…
ってこと、多いそうです。

改めて、
気をつけていかなくてはなぁ、と思った友の一言でした。

----------

そして、最近は
パソコンオタク なのが広まっているせいか、
逆に私が “当たり前のように気軽に頼まれる”という機会も増えています。


突然、ご無沙汰な人から連絡が来たかと思ったら
「PCが起動しないのー。なんでー」
って、知るか!( ̄△ ̄;
私、好きなだけで 詳しくは無いんですけど…

聞かれたって私も解らないので、
解決法についてはネットで検索することになるんです。

起動しない状態なら検索も出来ないだろうから、他人に頼むのは仕方ないですよ。
自分でやれとまでは言わない。

でも
どうせ「検索して調べる(ことを依頼する)」んなら
相手は「平常時は交流の無い友達」じゃなくても良くないか?

なんでわざわざ、そういう時だけワタシ?

それ作ったの、私じゃねーYO!

 検索しても用語が解んないなら、買った店にでもきけヽ(`⌒´メ)ノ


あと、
その状況で ついでに近況聞くな。
近況は“ついで”なのが、丸わかりじゃ!!
キシャーッキシャァァアァァァ!

----------

そんなこんなで、

相手から買って出てくれた好意に乗るのは良いけれど、
自分から「当然やってくれるでしょ」と押しつけで行くのはNG


…と、
自分が体験してみて、改めて強く思うようになった次第であります。

皆様も、
友人・知人を「押しつけで気軽に 利用する」ことが無いよう、お気をつけて...。


    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2013.10.15(Tue) 11:30  |  - 愚痴・毒吐き  |  Comment(2)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
*入れ替え
<< prev(new)
10月14日に投稿したなう
next(old) >>
+--- コメント ---+
1. 無題
私もそれ不思議だったんですけど、最近気づいたんです。
頼むほうは、友達だからタダでやってくれるだろうシメシメっていう本当に図々しい人も中にはいると思うんですが、たぶん大抵の場合、そこまで考えてないんだと思います。気軽に、「特技見せてよ♪」って感じ。
そういう人は、相手が嫌だと感じたら断ると思っているし、断られても気にしないんです。
だから気軽に言うんですよ。
なんでそう思ったかっていうと、私の妹がそういうタイプの人間だってことが最近わかっちゃったからです。
世の中には断れない人がいるんだってことに気づかないで、ほいほい簡単にものを言いますからね・・・。
それでお盆に帰省したときに、父にヒドい扱いをされたんですもん。妹のせいでねw
2013.10.15(Tue) 11:57  |  URL  |  アップル紅茶  [ 削除]
2. *- 紅茶さん -*
うんうん
気軽に言っちゃう派って、
深く考えてなくて
「仕事をやらせてしまっている」 って自覚が、全く無い場合が多いですよね。
(下心満載で 「ゴリ押してタダでやらせちゃえ♪」な人もいるけど)
もうちょっと「自分がされたらどうなのか」を考えようよ...
と、はたから見ててイラッときます。
紅茶さん、身内にそれをやられるとは災難ですね^^;
次から、ビシッと断るか、金とっちゃえ!(笑)
2013.10.15(Tue) 19:40  |  URL  |  ボナロン  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/3661-9a994591
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)