管理画面
new« 2017.09 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
ふるさと納税返礼に実家見回り、お墓の清掃
<< prev(new)
追記記事のおしらせ
next(old) >>
|- コラム・News  |  Comment(2)  |  TB(0)|
2017.06.29(Thu) 10:00

エコーチェンバー

※これは予約投稿された記事です (2017.6.23)

パックンが徹底解説! ネット空間に広まる病的集団行動「エコーチェンバー」とは? (週プレNEWS 2017.6.15)

私が最初に見たのは mixiニュースの記事です

リンク先記事の冒頭から少し引用させて頂くと、
自分と同じ意見の人ばかりが集まり、異なる意見は受け入れない。その結果、狭い世界に閉じこもってしまうことが「エコーチェンバー」という現象。

エコーが反響、チェンバーが小さな部屋という意味ですから、直訳すれば「反響室」
だそうです。

私には初めて聞く言葉でした。

途中に挙げられている例を読むと、この人自身も「反響室」の中にいらっしゃるような気がしないでもないけれど、
言ってることはわかるというか「あー、あるある!」と思います。

そういう人たちにイラっとすることも多いけれど、
私自身にもその傾向はあるかもしれない。
(自覚が足りないだけで、実は 傾向がある どころじゃなくドップリだったりするのかな…/汗)


部屋の外からの声を、バッサリ切り捨てたり全力ではね返したりするのではなく、
「そういう考え方もあるね」と受け止められる人でありたいな。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ちなみに、
「自分とは違う意見」を切り捨てもはね返しもしない代わりに、
「そんな相手がいると想定すらしない」で すべてを聞いたまんま鵜呑みして振り回される人というのも世間にはいらっしゃいまして、
身近なところでそれで苦労している人がいます。

当人曰く
人の話を、いちいち「待てよ?それって本当?」「それだけが正解?」と疑ってかかる視点が自分にはないし、
言われれば「なるほどなー」とは思うけれど、
そんなことをいちいち想定するのが面倒くさいというか苦痛
…らしい。
相手が 自分に都合の良い部分だけを端折って伝言しているかもしれない ということを想定していないと言いますか。

でも、疑ってかかることをせずに受け止め続けた結果、強気な我儘(?)を振りかざす人々に振り回されて どうにもならなくなって泣いたりしている方が面倒くさくない?
(一度それでどうにもならなくなって、私が力を貸しています)
それに「自分でも考える」ことと「話を疑ってかかる」のはちょっと違うんじゃないかな

とは思いつつも、
どこがどう違うのかは私には説明出来なくて…

何度か 彼女の愚痴や悩み相談を受けた際に「予めこうしておけば、そういう事態は予防出来るよ」という話をしているうちに、
ある日とうとう、上述のように
「いちいちそういうことを考えながら過ごしたくないんだよねー」
と、拒絶されてしまいまして。

喧嘩をしたわけではなく、穏やかに、
私の提案のメリットも理解し、私は彼女を心配して提案をしているのだというその気持ちも受け止めてくれた上での発言だったので、
こちらもすっと その気持ちを受け止められた半面、
彼女は 予防的思考を「出来ない」んじゃなく「したくない」のか、というところがちょっと衝撃でした。

自分は ある意味 そんな彼女とは対極な思考をする人間である自覚はあるので、
予防行動をしようしたくない・考えないというその方針に驚く一方、
私が 厄介な相手に対して 息をするように自然に(?)「こう来たらこう」「そう来たら、こう」と、「自分が不利にならない・窮地に追い込まれない道を考えながら予防行動している」というのは、
視点を変えれば
計算高く腹黒い人間ならではの思考なのかなぁ… なんて考えてしまったり。


当人がそれで良いと言っているのに、私が無理に対処法を押し付けるのもおかしいかと、
それ以降は黙って見ているだけにしているんですが、
こんな腹黒思考(?)な私からすると、
防御しない彼女は何だか危なっかしいというか 自分から罠にはまりに行ってるように見えるというか。

本当に困った時には助けようとは思いつつも、
やっぱり予防を放棄するのは何か違うんじゃないかな...とモヤモヤしています。

彼女の言い分って、
人を疑わない純粋で綺麗な思考だとも言えるけれど、
「自分で考える」ことを拒否して思考停止してるだけ、じゃないのかな?

うーん…


 +-+-+-+-+

コラムの内容とは方向が違うけれど、「自分の考えと同じ人だけを求めている」という意味では、彼女もちょっと近いものがあるかな
...と連想して書いたんですが、
やっぱりなんだか話が逸れてますね。

失礼しました (;´▽`A``


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

元の本題について、

関連記事の
パックンが気力で解説! “異常識”を排除する「エコーチェンバー」から逃れるために必要なこと』(同 2017.6.16)
も、ウンウンと思いつつ読みました。

自分が「反響室」へ取り込まれずに逃げるための対策として
※以下、一部固有名詞を削除・編集しました

自分とは意見の違うメディアの報道に接して、自分の視野を広げようとしています。
もちろん、読んでいれば違和感だってあるし、実際にそちら側の人と話しているとムカつくことも多いけれど、そういう人たちと議論する時には相手がメインで目にしているモノに載っている情報を使って話したほうが相手に伝わりやすいでしょう?
自分と違う考えの人たちが、何をどういう風に考えているのか理解しないと、そもそも議論は成り立たないじゃないですか。

ただし、そうやって自分とは違う意見に向き合うのって、それなりの気力が必要だし、体力も忍耐力も必要
とあった辺りに共感。

(と言っては大げさですが)の論旨に同意は出来なくても理解はする、って感じでしょうか。

違う目線・違う意見な人たちの論理を知ることは、そういう人たちと接していくために大事なことだと思うわ。


+- 追記 -+
「異常識」って造語、
私が愚痴や毒吐きをする際によく口にしている「自分の常識が相手にとっても常識だとは限らない」を端的に表していて、良いですね。
文字で見る分にはとても分かりやすい。
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.06.29(Thu) 10:00  |  - コラム・News  |  Comment(2)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
ふるさと納税返礼に実家見回り、お墓の清掃
<< prev(new)
追記記事のおしらせ
next(old) >>
+--- コメント ---+
エコーチェンバー
 私も初めて聞いた言葉ですが、あぁ、なるほどねーって思いました。
 確かにそういうこともあるかもしれません。

 自分とそれを肯定する人以外の意見はシャットアウトって、すっごく怖いし、逆にもったいないと思うんですけどね。

 >「自分で考える」ことと「話を疑ってかかる」

 話を疑うのは人の話の裏側を常に探ることであって、自分で考えるのは、その人の意見を聞いてどう思うか、なのかな~とか勝手に思いました。

 純粋思考か腹黒思考かも、これまた人それぞれだと思いますが、腹黒い人は自分を防御するためではなく、相手を陥れるために使うし、純粋な人は、そういう悪い面もあるかもしれないけれど、私は信じるわっていうことだと思うので、ボナさんは腹黒ではないと間違いなく思うし、ご友人の方も、それで困っても、それはそれで納得しているならいいけれど、違うのなら、やっぱりどこかで自分を楽にするために考え方を変えるときが来るのかもしれないなぁ……と思いました。

 長文で失礼しますっ><
2017.06.29(Thu) 16:47  |  URL  |  樟葉  [ 削除]
* 樟葉さん *
・話を疑うのは人の話の裏側を常に探ること、自分で考えるのは その話を聞いてどう思うか
・腹黒い人は自分を防御するためではなく、相手を陥れるために使う

なるほど v-405 分かりやすいです。
私は、無茶苦茶なことをやられてカチーンと来ている時は、自己防衛しつつ、上手くすれば相手にガツンとやり返せるかもしれない手を打っていくので...やっぱり 黒い かも(笑)

友人の件は、おっしゃる通りで、当人がそれで良いと納得しての選択なので 私があれこれ言うのは大きなお世話なんですけれども、
でも 今彼女が関わっている人たちは これまで彼女が遭遇してきたことのないようなタイプのメンドクサイ(?)人たちなようで、
そうと自覚できないまま、いつの間にか「どうしてこうなっちゃうのー…」というところに追い込まれちゃう傾向があるので、
一度はパンクしてヘルプコールが来たので手を貸したし、
これからも頼られれば頑張るけれど、
そろそろ自力で そうなる前に避ける行動も選択肢に入れていく方が良いんじゃないかなーとモヤモヤなのです。

こっちも長文になっちゃった^^;
2017.07.02(Sun) 00:29  |  URL  |  ボナ  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/3965-97171dba
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)