管理画面
new« 2017.11 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
「愚痴れば直る」の法則。
<< prev(new)
+ 最後のリッツパーティー??
next(old) >>
不妊治療、上司に告げたら…「来春からにして」 30代女性の思い (withnews 2016.8.8)
を読んで感じたこと。


※不妊治療中の方にとっては大変不愉快な内容だと思いますので、そういうことに敏感になっていらっしゃる方はどうかこの記事は読まずにスルーして下さい。



あくまでも、
マイノリティであろう、変わり者な 私個人の、独り言的な感想です。

どなたかを非難しようとか、意見を押し付けようという気持ちは一切無いことを
どうか、ご理解いただいたうえで、お読みください。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

以前も語ったことがありますが、私には出産願望が欠片も無く。

自分が変わり者であるらしいことは自覚しているので、
それを当たり前と思ったり、人にまでその考えを押し付ける気はありません。


けれど、この記事を読んで
「欲しい人」というのは、ここまで強烈に「どうしても何とかして欲しい」のか、と
改めて驚かされました。

それが原因で、夫とギクシャクして
(性生活に関することだけで、それ以外の部分は円満なのかもしれませんが)

愛のあるイチャイチャ(?)が出来るような雰囲気ではなくなっていっており、

恐らくこの状態が続いたら、
夜のコトだけでなく常にギスギスした関係になって行くんじゃなかろうか

...と思われるような状況でも、

それでも
今目の前にある人間関係(夫婦関係)よりも 「子どもが欲しい」という思いの方が強いのかな?

と、思うと…
なんだか私の理解の範疇をはるかに超えた思いなのだなと。

 +-+-+-+-+

当たり前ながら、きっと、
この方だって相手が誰でも良いわけではなく、
夫のことが好きで(新婚だし)、その彼との子だからこそ欲しい…んです、よね?

しかし、
「子どもが欲しい」という欲求の為に、その肝心の相手との仲が拗れていく状況。

私には本末転倒しているように見えてしまうのですが、
彼女の中では
それはそれ、これはこれ の、別問題なのでしょうか。

「好きな人との」子どもが欲しい訳ではなく、
とにかく「子どもが欲しい」という思いの方が強いということですか。
そりゃ、いくらなんでも「子どもが出来るのなら嫌いな人が相手でも」とは思わないでしょうけれど、
生理的な問題もありますし)

感覚として、
何処にウェイトが置かれているのかという意味で

子どもが欲しい人の「欲しい」という思いは、
本当に、とてつもなく強いものなのですね。

 +-+-+-+-+

これまで 色々な意見を見聞きして、
自分にそんな感情が無いなりに、なんとなく解ったような気になっていましたが、
まだまだ認識が甘かったかもしれません。

この記事に出会ったのを機に、
「それほどまでの思いな人もいるんだな…」
と、改めて認識はしましたが、

子孫を残すという本能が欠けているケッカンニンゲンな私には、
どうも、このような思いは、とうてい 理解 は出来そうにありません。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

冒頭で念を押した通り、非難する気はありません。
「そこまでする?」と呆れるとか、そういう感情ではないんです。

本当に私には全く無い感情なので、
改めてその気持ちの強さに触れてとても驚いたということが言いたいだけです。

 +-+-+-+-+

自分で「子孫を残すという本能が欠けている」と表現した通り、
生物としては「欲しい」と強く願う方が正常なような気はします。

かといって、逆に 自分と同類(?)な人を責めたりバカにしたりする気持ちがあるわけでもなく。
「生まないという選択をする自由」も在っていいと思っています。


けれど、多分、それぞれの気持ちの両端にいる人たちが お互いの気持ちを理解することは、恐ろしく難しいことなのだろうな、と
そんなことを思いました。
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2016.08.18(Thu) 10:00  |  - 私ってこんなヤツ  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
「愚痴れば直る」の法則。
<< prev(new)
+ 最後のリッツパーティー??
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4523-b9afce93
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)