管理画面
new« 2017.04 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
今度はナビ?!
<< prev(new)
怒られやすいタイプ?
next(old) >>
|- *z  |  Comment(0)  |  TB(0)|
2016.11.10(Thu) 10:00

* ほうれんそう

*ブロとも限定記事です*


愚痴りっぱなしではなんなので、結果のご報告。




三者面談(?)行ってきました。

あ、そういえば、
前記事で「在宅パート」とだけ書いてましたが、以前 仮名付けてたんでした。
今回、パンクしてしまったのは当blogに 佐東さん(仮名) という名前で出演している方です。


さて、話し合いの結果ですが、
予想通りというかなんというか。

話を聞いた所長からの返しをまとめると
今回パンクした佐東さん宛の仕事がそんな状況になっているとは気づいてなかった。
(パンクするまで黙って溜めこんだ彼女も悪いし、当人もそこは反省しているので、お互いさまということで)

今後の仕事の具体的な内容については
今回の彼女の直訴を受けてではなく、事務所のゴタゴタのせいで あっちの物をこっちにやり、こっちの物をそっちへやり…した結果、とりあえず当面は所長自身が担当することになったので、
無茶振り・ゴリ押しはせず様子を聞きながら進めるし、
当然ながら、自分の与り知らぬところで理不尽に仕事の分担率が勝手に変わることは無い。

ただ、いつまでもずっと その事務作業を所長自身が担当しているわけにもいかないので
いずれはまた、常勤の誰かに少しずつ割り振っていくことになる。
その時に、所長と組んで仕事をしていた時にはやらなくて良かったはずの仕事を増やされることが またあったら、
いっぱい溜まってからではなく、都度都度で情報を上げて来てくれ。

下手につついて、事をややこしくしたくないので
今回の話し合いを受けて改まって常勤のメンバー宛に「今後はこうするように」という話をすることはない。
上手く流そう
ってな感じでした。

概ね、佐東さん(仮名)の主張・希望が通って認めて貰えた感じです。

最後の1項は、おいおい…と思わないでもないけれど、
今までズルズルと お子様レベルの喧嘩や我が儘を聞き入れてしまってグダグダになっているだけに、
今更ビシッとお触れを出したところで
 聞きやしない
  &
 「なんであの子だけ優遇?」と矛先が その佐東さんに向くだけだろう
と言われて、
「確かにな… ( ̄ω ̄;)」と私も、佐東さん自身も 大いに納得してしまいました。


・・・どんだけ低レベルなんだよ、この会社 (苦笑)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

そう、そうなのよ。

話し逸れますけれど、あまりに呆れたのでついでに愚痴って良いですか!

話し合い当日ではなく、別件で所長と最近また長電話して色々話し合ったことがあったのですが、
そこで浮かび上がってきた事実。

「口ききたくない」「関わりたくない」のオコサマ喧嘩が勃発しているだけじゃなく、
もっと根本的なところでも、
おかしなことになってるそうですよ。


例えば
日常業務Aをやっているところへ、
上司から「これもお願い出来る? ちょっと急ぎなんだ」と、何日か掛かる仕事Bを渡された。
翌週、「今、これ出来るかな?」と、そこそこ期限が迫っているらしい仕事Cを渡された。
そして「ところでAは今どうなってる?期限もうすぐだけど」と確認された。
という状況になったら、どうします?

私なら、
Bが来た時点でまず
「これはいつまでに仕上げれば良いですか?
 Aを一旦保留でこっちに掛かって構いませんか」

と確認します。

追加でCが来た時点でも、それの締め切りを聞いて
「今、期限付きの仕事としてAとBを抱えています。
 先日のBは このペースで片づけると*日には仕上がり。
 その後でAをちょっと急げばギリギリにはなりますが期限は間に合わせられます。
 Cは少し期限に余裕があるようなので、そのAが片付いてから取り掛かるということで良いですか?」

という具合で、
自分の抱えているものの仕上がり予定などを伝えつつ、優先度の確認をします。

だって、上司の方も
 Aの担当は○さん、Bは△さん、Cは…
と一応の認識はしていても、

それらが超ビッグプロジェクトならともかく、
それぞれはこまごまとした作業(件数多し)&部下の人数多かったら、
一々、
誰がどれくらい抱えていて、締め切りに向けてどれくらいの負荷が掛かっていて、
この人のペースだといつごろ仕上がりで…
なんて、
とっさに 完全に は把握しきれないでしょう?
じっくり落ち着いて整理すれば そりゃ分かるでしょうけれど。
っていうか、それは解っててくれないとちょっと困るけどw;

上司だって忙しい流れの中で、ホイホイッと仕事を振らないといけないのだし、
自分の分の進捗・期限管理と その報告は、各自の仕事だろう と。


でも、この事務所の人たち、それが全然無いんですって。

Aをやっているところに Bを「急ぎで」と渡されたら、
なにも言わずにBをやる。

そこにCが来たら、
締め切りも聞かずに受け取るだけ受け取って放置、とか
確認せずに、自分の気分で順番決めちゃうとか。


そこへ「Aの期限もうすぐだけど」なんて言われようものなら
「そっちがBを急ぎでっていうから、Bやってたんじゃん!」と不貞腐れる・ブチ切れる人がいれば、

期限ギリギリ(手分けして他の人のヘルプを付ける余地も無いくらい)になってから
「え、A? 間に合いません。だってBやってたもん」と言う人もあり、

ちょっとまで、じゃぁCはどうなった と確認すれば
「急ぎだ とも いつまで とも聞いてないから、そのまま置いてありますけど」となってる人も。

おい、おい、おい。 ( ̄ω ̄;)

+-+-+-+-+

今のは全てを一人の上司から振られた例でしたけど
仕事を振ってくる相手が変わった場合は…?
通常業務A中に
○さんからBを頼まれた。
△さんから追加でCも来た。
どうします?

余裕で数分でこなせる軽微な量なら、サクッと済ませちゃいますが、
それなりのボリュームで来るなら、
上司が席に戻ったタイミングだとか、
日中に話し辛ければ日々の帰り際の〆の報告の際とか、
帰る時にも上司が離席だったら社内メールや書き置きをするとかして、
「通常のAと並行して、今日○さんからこういう依頼があったので 今Bを進めています。
△さんからCも頼まれているところです。」
とかナントカ現況報告しません?
在宅であれば、業務報告メールのついでとか。

でも、この事務所の人たちの場合は 黙って抱え込むらしい。
だから上司は、誰が何やってんだかワカンナイ。
今回パンクした佐東さんも、
結局、要するに これの一種ですよね…

おい、おい、おい。 ( ̄ω ̄;)

+-+-+-+-+

こんな具合だから、
所長は、誰かに追加の仕事を頼みたい時は、いつもまず
「今 何と何を抱えてて、どれくらい進んでる?」
と相手に確認するところから始まるんですって。
聞かないと向こうからは言ってくれないし、聞いてないせいで自分が全てを把握しきれてないから。

その上で
「じゃ、それは後回しにしていいから、ちょっと先にこれやってくれる?」
と、毎回 所長が全部指示するんですって。
そこでうっかり指示し忘れると
「そんなこと言われてないモン!」
になりかねないと。

おい、おい、おい。 ( ̄ω ̄;)


私は、そんな実情は知らずに表面だけ見てたから
「いつもいつも、"今、何やってる?" って聞いてきてばかりいて煩い上司だなー。
通常業務やってる人たち、鬱陶しそうだなー」
なんて思ってましたけど

常勤メンバーは実際みんな鬱陶しがってましたけど、

そんな人たちが相手なら そりゃ聞くわww


 +-+-+-+-+

自分の状況を上司に 報告・連絡・相談 するのって、基本中の基本 じゃないんですかね?
「ほう・れん・そう」って、昭和時代の死語? ( ̄ω ̄;)

いや、でも。
もし 100歩譲って「イマドキの若者」にそういう感覚は無い、死語なのだとしても
私なら、「会社で働くとはそういうもんだ」と教える気はするけど、
まぁそれも置いといて

今、バイト先で働いてるの、全員 昭和世代ですよw
思いっきり、「報・連・相」を言われて育った世代でしょ。
それが出来てる人の方が珍しい状態って
どんだけ低レベルなんだよ、この会社 (再)


「自分にとっての常識が他人にも常識だとは限らない」というのは、
四十余年生きてきた中で一応 学んできましたけどね。
それもあって 言葉は必要派 なんです

ここまで私にとっての「常識」が通じないというか かけ離れている?人たちが、この小さな事務所にこれだけ揃ってるって凄いなと。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ついでに、もういっちょ。
自分の通常業務が効率よく進んで早く終わって手が空いた。
向かいの席の同僚はなんだか忙しそうで目を回してパニクってる。
って時。

忙しそうな同僚に「手伝えることある?」って声掛けません?

私は、この事務所でも
週2で出勤してた頃、ちゃんと聞いてましたよ?
「私、手が空いたけど、なんか手伝えることあるー?」
とか、
自分より早い時間に上がる契約のパートさんが時間になっても帰れずにいれば、
「帰らなくて大丈夫? 私 今日余裕あるし、教えてくれれば続きやっとくよ?」
とか。

普通、そういうもんじゃないの?
代わりに残業してまで人の仕事引き受けろ なんて言わないけど、
時間内で手が空いたら、手を貸せるとこに貸すでしょ。

ところがどっこい、この事務所の某人は
「うっわー、大変そう。
私、アレの担当じゃなくて良かったぁ。
下手に手を出すとそのまま私の仕事になりそうだし、黙っとこ。
ちょっとその辺のファイルいじって仕事してるフリでもしようかなー(テヘペロ☆)」
って具合らしいんですよ。

周囲も、
 何か暇そうなんだけど、あの人 今何やってるんだろう?
とは思いつつも、
「余裕があったら手伝ってもらえない?」などと声を掛けることは無く 放置なんですって。

おい、おい、おい。 ( ̄ω ̄;)

 +-+-+-+-+

話を聞けば聞くほど
「この人たち、これまでの会社では
どう教わって、どういう働き方をしてきたんだろう (゜_。)?

って不思議に思えることが次々に判明していきますよ。

こんな人たちが揃ってたら、そら、
ゴミ捨てや、電話応対、郵便を出しに行ったり届いたものを仕分けしたり
そんなものは社員がやれば良いじゃない
余計な雑務ばっかりパートに押しつけてないで、社員は社員らしく全部引き受けなさいよ
(逆じゃなくて―?!w)
というトンデモ発想も飛び出すわなー (´△`;)
(→ 関連過去記事)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

途中からずいぶん脱線しましたが、

つまり結局、
話し合いの方は、最後にまとめとして所長が
「まことにもっておっしゃる通り」
と言ってくれていたくらい、理解してもらえて、
理解してもらえたことで佐藤さん(仮名)は精神的に一気に楽になって、
めでたしめでたしデシタ


 +-+-+-+-+

実は、この日のための説得文書(?!)を作ったのは私。

佐東さん(仮)、自分で自分の考えをまとめることが出来なくなってしまっていたので、
「順番も何も考えなくて良いから、とにかく言いたいことを思いつくままに挙げてみて」
と、いったん全部ウワーッと吐き出してもらって
それを
先にこれを言ってから、こう言えば納得するでしょ。
ここは、こう説明するときっと刺さる。
今回は挙げてなかったけれど、会う度に訴えてたから、これも伝えたいところだろう。
これが聞き入れられた場合はこう、ダメだと言われたならこう攻めてみる。
てな具合で、私が草稿をまとめ

それを当人が読んで、
ここは要らない とか、ここは言いたいことと違う とか言う部分は修正して
自分なりの最終稿にしてもらう...はずが、
結局ほぼそっくりそのままの状態で当日に臨んだらしく (;´▽`A``

佐「メモを見ながらじゃないと全部上手く伝えられない」
と、それを当日持参し
見ながら話すと言われれば当然
所「それ、俺にも見せて」
になり、
結果、ほぼ私が作った 説得文書 が 当日所長に渡って それで納得してもらえたという。

首突っ込みすぎたかなぁ。


+-+-+-+-+

そう言えば、あの日
所長が
「ボナ山さんと言い合いになると、いつも僕が負ける。勝ったこと無い」
と笑っておりましたが

・・・考えてみると、確かに。 ( ̄△ ̄;

自己中レベルな我儘を通したことは無い…はず(所長もそうは言ってた)
けど...
どんだけツエーんだ、俺。
いいのか、こんな強気・生意気パートで?!w;


これの事前相談のために、何度かカフェで佐東さん(仮名)と会っていたので、
余計に家計が凹んでるんですよねー。

そういう 自分が必要だと思う人付き合い に関する費用をケチっちゃいけないと思うし、
実際、損した とかそういう風には思っていないですけれど、
それでも、出費は出費な訳で。

・・・く、苦しい orz

もやしよ、君の価格が俺の癒しだ…
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
関連記事
2016.11.10(Thu) 10:00  |  - *z  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
今度はナビ?!
<< prev(new)
怒られやすいタイプ?
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4618-dcfcddb8
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)