管理画面
new« 2017.05 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
「逃げ恥」観終えました
<< prev(new)
* DELL 1
next(old) >>
|- コラム・News  |  Comment(4)  |  TB(0)|
2017.01.25(Wed) 04:05

出来婚って…

どちらかというと出来婚否定派な私ですが、
コラム文中の
「できちゃった結婚の場合(中略)本当に愛し合っての結婚ではなかったり」
という解説に引っ掛かりました。 

“魔の結婚5年未満”離婚危険度チェックリスト
https://t.co/jPwrGLAsG3
01-24 00:16

これは、
言い換えると、
「出来婚カップルは、そもそも "本当に愛しあって" はいないのに、子どもの出来るような行為をしちゃう(しちゃってるパターンが多い)」
ってこと? 

いやいやいや、いくらなんでもそれは... 
これは、ちゃんと愛し合ってる出来婚カップルが怒るぞ^^;
01-24 00:19


はじめのツイートの通り、
私は、基本的には 出来婚には否定的な感情を抱いています。
昭和の女なので(←それは理由になるのか?w;)

それぞれのカップルにそれぞれの事情もあるでしょうから、
実際に出来婚している方たちを十把一絡げにしてやいのやいのとうるさく言うつもりはありませんけれども、
私自身は、結婚にはそれなりの順番があるだろうと思うし、そういう結婚の決め方は嫌だなと。
現在の私は、年も年な上に、持病治療のために受けている点滴や飲み薬の影響のためにドクターストップのかかっている身ですので、実際のところ そもそも妊娠出来ない(してはいけない)んですが、
そういう要因が無かったとしても、自分では出来婚はしたくないです。
(根底に 出産願望がない ということもありますが、そうでなくとも。)

+-+-+-+-+

そんな私でも、思わず出来婚さんたちの肩を持ちたくなるというか、反論したくなる内容があったのですよ。

リンク先のコラムでは、「結婚5年未満の離婚危険度がわかるチェックリスト」を元に「夫婦問題カウンセラーの高草木陽光さん」という方が いろいろ解説をしてらっしゃるのですが、

その中に、こんな一節がありまして。
■子どもができたことがきっかけで結婚した
「できちゃった結婚の場合、子どもができたことがきっかけになっている夫婦が多いため、本当に愛し合っての結婚ではなかったり、結婚への覚悟や互いの信頼関係が築けてないままの結婚だったりするので関係が崩れるのが早くなりやすいです」

後半の「結婚への覚悟や互いの信頼関係が築けてないままの結婚」の方は、
確かに そういう出来婚さんは多そうで、それが離婚の要因の一つとなり得る可能性は高いだろうなと思うのですが、

「本当に愛し合っての結婚ではなかったり」ってのは…。

子どもが出来てしまうような行為というのは、
結婚を意識しているか否かはともかく、愛し合ってるからするものなんじゃないんですか?(汗)

愛が無くてもしちゃう上に、
それで出来ちゃったら、愛が無くてもそのまま結婚しちゃうの?

・・・どんな関係ですか、それ

いや、まぁ、世間は広いので、
中にはそんな、
性欲に任せて愛もない相手と行為をし、
その結果出来ちゃったから、結婚しとく?
ってな流れのカップルもいるかもしれませんけれども。

でも、引用した一節を普通に読むと、
出来婚夫婦とは、そういう「愛がない」or「覚悟や信頼関係がない」パターンのカップルが大半だ
と、言っちゃっているも同然ですよね。

いくらなんでもそれはちょっと、出来婚さんたちに失礼じゃありません? ( ̄ω ̄;)
それとも、実際に そういう出来婚カップルって多いのかしら

それとも
ひょっとして、私の読解力が不足していて変な解釈してますか?
中高生の読解力を笑っている場合じゃない?! ( ̄△ ̄;

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ちなみに
わたくしも一応バツイチですが、
6年目での離婚だったので、ギリギリ "魔の5年未満" 範囲から外れてます(笑)


配信元の記事(R25 2017.01.22)

ブロトピ:今日の雑談日記





以下、R25さんは2017.4.28で終了するという予告が出ているので、
本文コピペ保存させていただきます m(_ _)m
2017.3.2


結婚5年未満は離婚率が高い! ってホント
“魔の結婚5年未満”離婚危険度チェックリスト
2017.01.22 SUN

結婚して間もない頃は、まさに幸せの絶頂期…なハズですが、実は『厚生労働省平成25年 人口動態統計月報年計概況』の“同居期間別離婚件数の年次推移”によると、結婚5年未満の離婚率がもっとも高いということをご存じですか? しかも、この現象は30年ほど前から変わっていないそうで、中でも結婚2年目がもっとも離婚率が高いというから驚きです。

「この調査からも、結婚5年未満が夫婦にとっていかに大事な時期であるかということがわかりますね」

そう話すのは、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光さん。そこで、結婚5年未満の離婚危険度がわかるチェックリストを作成。結婚5年未満という方は今すぐ要チェックだ!


●結婚5年未満の離婚危険度チェックリスト
アナタは以下の項目いくつ当てはまる?

□子どもができたことがきっかけで結婚した
□結婚前の交際期間が半年未満だ
□曖昧な理由で結婚してしまった
□現在、子どもがいない
□夫婦の会話が少ない
□相手の良いところよりも、悪いところが気になって仕方
がない
□相手の両親との関係が良好ではない


●チェック項目が多い人は、夫婦共々気を引き締めて!
以上で、当てはまる項目が多いほど5年未満の離婚危険度が高いという。さらに、それぞれの項目について高草木さんに詳しく解説していただいた。

■子どもができたことがきっかけで結婚した

「できちゃった結婚の場合、子どもができたことがきっかけになっている夫婦が多いため、本当に愛し合っての結婚ではなかったり、結婚への覚悟や互いの信頼関係が築けてないままの結婚だったりするので関係が崩れるのが早くなりやすいです」(高草木さん 以下同)

■結婚前の交際期間が半年未満だ

「結婚までの交際期間が短い夫婦は、相手のいいところしか見ていないまま結婚してしまう場合も多いんです。結婚後に“えっ、こんなところもあったの?”と、幻滅してしまい相手のマイナスなところしか見えなくなってしまうケースも少なくないですね」

■曖昧な理由で結婚してしまった

「適齢期だからそろそろ…とか、相手の押しが強くて…とか、親が結婚しろとうるさいから…など、なんとなく勢いで結婚してしまったケースも離婚に至りやすいです。以前、離婚の相談に来られた男性で“結婚したときから妻のこと好きじゃないんですよね”なんて驚きの言葉を口にした方もいらっしゃいました」

■現在、子どもがいない

「昔から“子は鎹(かすがい)”と言いますが、子どもがいない夫婦は、何か夫婦間で問題が発生したときに、“子どもがいるから…”というストッパーがないために離婚するまでの判断が早まりやすいです」

■夫婦の会話が少ない

「夫婦になったからといって、会話もないすれ違いの生活が続けば気持ちを維持するのはなかなか難しいもの。すれ違いがちな生活ならば、例えば朝食だけは一緒に食べる…など、工夫と努力が必要です」

■相手の良いところよりも、悪いところが気になって仕方がない

「これは、かなり要注意ですね。相手の粗さがしをするということは、相手が“嫌な奴”ということが前提になってしまっています。逆を考えてみてください。相手に対して目がハートな時期は、嫌な部分も全部許せたりしますね。粗さがしをしてしまっているなぁと感じたら、些細なことでも相手のいいところを思い出すようにして冷静になることも必要です」

■相手の両親との関係が良好ではない

「夫婦間がうまくいっていても、相手の両親が絡んでギクシャクすることも多々あります。そのへんの夫のフォローもとても大事になってきますね」

多くの項目が当てはまった結婚間もない方は、より気を引き締めてほしいと、高草木さんは話します。

「結婚したばかりだから我が家は大丈夫! と、安心している夫婦も、この時期はむしろ油断禁物。夫婦共々しっかりそのことを意識して互いを思いやり、信頼関係を築く努力をしなければなりません。最初だからこそとても肝心なのです」

結婚5年未満は夫婦にとってまさに“試練の時期”。ここでのしっかりとした土台づくりこそが、より夫婦の未来をゆるぎないものにしてくれるのかもしれませんね。
(構成・文/横田裕美子)

    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.01.25(Wed) 04:05  |  - コラム・News  |  Comment(4)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
「逃げ恥」観終えました
<< prev(new)
* DELL 1
next(old) >>
+--- コメント ---+
私も反対派。
 別に結婚までは清い体で……とかまでは言いませんが、「授かり婚」とか言葉を飾ってもねぇ……とは思う方です。
 昭和の女なので(笑。

 「多いので」という言い方をしてしまうと、そうじゃない人が「少数」っていう言い方になるので、全部が全部そうとは言ってないけど、大部分がそうだよね? そうでしょ? ていう言い方だと思います。なので、ボナさまの読解力ではなくて、そう言ってるんだと思いますです!

 実際の出来婚がどうなのかはわかりませんけれども、十代なんかだとそういう可能性もあっちゃうかもしれません……が、実際に出来婚なさった方たちの生の声ではなく、あくまで分析である以上、失礼ではありますよねー。
2017.01.25(Wed) 11:51  |  URL  |  樟葉  [ 削除]
* 樟葉 さま *
昭和の女宣言が(笑)
樟葉さんも、出来婚には反対派なのですね。

 > 「授かり婚」とか言葉を飾ってもねぇ…
全く、同感です。

コラムへのツッコミの部分も、
私の読解力不足なわけではないと後押ししていただけて嬉しいです。
やっぱりこれ、失礼なこと言ってますよね~i-230
2017.01.25(Wed) 21:55  |  URL  |  ボナ  [ 削除]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.28(Sat) 14:47  |   |   [ 削除]
* 非公開コメントをくださった方へ *
※支障のないHNで投稿してくださっているかもしれませんが、念のため匿名でお返事させていただきます

はじめまして。
ずいぶん迷われてからの投稿だったようで、きっと勇気が要ったことでしょう。
コメントしてくださってありがとうございました。
私の記事が言葉足らずだったために不快な思いをさせてしまったようで申し訳ありません。

ただ、改めて言わせてください。
私自身は、
世の中にそういう思いをしている人がいることも重々承知の上で、寧ろ そこまで含めて考えているからこその 否定派 です。

そして記事中にも書いている通り、私は、
既に実際に出来婚している方たち(及びその子供たち)に対して何やかやと非難の言葉をいうつもりはありません。初めから狙ってそうしたわけではなく、何かしらの事情があってそういう順序になってしまったカップルもあると思っていますので。

また、この記事の主題であるコラムへのツッコミ部分については、出来婚の方々を擁護する意見を述べているつもりです。
「普段は否定的な私ですら、これはどうかと思うよ。当事者に失礼じゃない?」
という内容を書いております。


その辺のニュアンスは感じ取っていただいた上で、
それでも悲しかった・不快だったとおっしゃるのであれば、
それはもう個人による思想の相違であり、「違う意見でごめんなさい、でも私はこう思うんです」としか申し上げられませんが…
貴方には、冒頭の「出来婚否定派」という言葉ばかりが強く残って伝わってしまっているように読み取れたので、補足させていただきました。

長文になってしまってすみません。
長文な割には深く踏み込んだ返信は出来ていませんが(全体公開状態で、私信として深く触れるのは それこそ不快な思いをさせてしまうかもしれないと思ったため、敢えて書きませんでした)
こちらの気持ちが最初よりは少しでも多く伝われば嬉しく思います。


この記事でも、他の記事でも、
よかったらどうぞまたいらしてください^^
2017.01.28(Sat) 20:57  |  URL  |  ボナ  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4695-36d136cd
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)