管理画面
new« 2017.08 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
【心理テスト】写真の撮り方で…
<< prev(new)
ドスパラ1号
next(old) >>
|- 私ってこんなヤツ  |  Comment(0)  |  TB(0)|
2017.02.23(Thu) 10:00

眼科

※これは予約投稿された記事です (2017.2.21)

ワタクシ、昨年から眼科通いしております。

持病がらみで、あちらこちらおかしくなって
次第に通う科が増えて、

出来るだけ同じ日にまとめてもらっているのですが
通院日になると
総合病院で受付を済ませた後...
まず血液採取をして緊急検査に回してもらって、
その間に皮膚科、
次に婦人科、
循環器科も回ってから、
整形外科に行って(←これが、メイン?のリウマチ診察)
口腔外科で定期チェックしてもらってその後、いまだに町医者に戻されずに総合病院での経過観察が続いてます…)、
最後に点滴!(←これが、メインイベントw)
会計後、薬局で薬をもらって終了~

って、どんだけ回るのよ! ( ̄△ ̄;
バテるっちゅーねん。

元気じゃないと 病人やってられません(矛盾)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

まぁ、そんな中に追加で町の眼科通いが増えまして。

元々コンタクトのための定期検診で数か月~半年に一度ペースで通ってはいたのですが、
昨春に突然、その軽い気持ちで受けたいつもの点検で
「緑内障の気がある」と診断されたんですよね。

その治療のために点眼薬が出されたので、そのまま素直に従っていたんですけれども...


コンタクトの検診で通っている時にはあまり気にならなかったんですが、
病気の治療として毎月通うようになったら、
その眼科医がどうも信用出来なくなってきてしまって。


だってね、そもそもの始まりがこうですよ?

緑内障の気があるので治療を始めましょう、と言われた回に
眼圧はそんなに高くないようですね。
正常値内です
と言われながら、
眼圧を下げるお薬を出しますので、毎晩忘れずに点してください

・・・は? ( ̄ω ̄;)

その場は思わずそのまま帰ってきてしまったけれど、やっぱり意味が分からないので、
翌月の診察時に聞いてみる。

眼圧、高くないんですよね?
でも、下げる薬?

そうですね、このまま続けてください

えーと・・・? ( ̄ω ̄;)

 +-+-+-+-+

そもそも、診察自体が
医師が これがあーでこうだから…と、説明してるんだか独り言いってんだか わからない状態でブツブツとつぶやいた後に、
「では、お薬出しますので欠かさず点してください。また1か月後に」
って具合で、
質問し辛い雰囲気な上に、頑張って割り込んで(?)質問してもこの調子で要領を得ず。

一応、ネットで検索してみたところ、
処方されているのは「緑内障の薬」として間違いはないようだったけれど、
私には、
何を目的として、どこがゴールな治療を受けているのかさっぱり理解出来ず。

 +-+-+-+-+

そして一つ嫌になってくると、次々ボロが見えてくるといいますか…


診察前の事前検査の機械、

顎を乗せる部分に薄紙が重ねてあって、一人ごとにペリっとめくるとか
検査前にササッと消毒薬でひと拭きとか
するじゃないですか、普通。

それが、この眼科では
顎あての紙は装備してないし、
待っている間に見てると、たまにしか消毒してないんですよ。
検査対象が代わる都度、ではなく、人が途切れてちょっと手が空いた時、くらいなタイミングでアルコール綿持った職員さんが拭いて回ってるだけ。

えー (´△`;)


そして、眼科医が診察で使用する手持ちのレンズも
暗闇で光を当てて見るので汚れていると目立つんですが、指紋でベッタベタ曇ってる。
あんなレンズで見えてんの、本当に?


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

そんな具合で、
医師に不信感は募るし、気づけば気づくほど医院の嫌な面ばかり見えてきて
耐えられなくなり、

とうとう、昨秋に総合病院で 近所のおすすめの眼科 を職員さんに聞き
違う眼科医院へ行ってみました。

すると、先生の説明が丁寧でわかりやすいのなんのって!

そこの先生の説明によると
検査の結果、たしかに少し緑内障になりかけている。

緑内障というのは、眼圧が高すぎるせいでどこやら(←ちゃんと説明してくださったんですが、私が忘れました)を圧迫してしまうために起こるものなのだけれど、
どれくらいからが「高すぎる」眼圧なのかは、非常に個人差が激しい。
だから「標準値」というものは一応あるにはあるけれど、それは絶対ではなくて、むしろ当てはまらないことも多く、
実際あなたの場合も、その値以下ではあるけれど それでは貴方にとっては高すぎたから症状が出てきたわけです。

この病気は「治す」ことは出来ず、発見した時点から それ以上悪化させない「現状維持」を目指すもので、
昨年春から症状を指摘されていて現状で進行している様子もないのは治療を続けていたおかげ。

これからもこの調子で、止めずに進めていくのが良いです。
ってな感じでした。

前の眼科もヤブ医者だったわけではないらしい (;´▽`A``

初診受付をしてもらう際に、目的について
これまで通っていた眼科で、何言われているのか・何の治療をしているのかがよくわからなくて不安になったので 他の先生から話を聞いてみたくて来た
と告げてあったこともあってか、
これらの説明の後、
(元の医院でも方針は間違ってないし大丈夫だと思いますが)どうしますか?」
という風に聞いてくださいましたが、
説明のわかりやすさ、
医院内の清潔感、
そして「他院から客が流れてきた、しめしめ♪」ではない良心的な姿勢、
等々から、
そのままそちらの眼科に乗り換えることに決めて、今はそちらでお世話になっています。

その後 数か月
月1ペースで通っておりますが
「この先生ならついていける」と思える医院に掛かると、治療にも前向きになれるなぁ
と、この件で改めて思いました。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

緑内障については、
「完治」は出来ずに「現状維持」を目指すって、リウマチの治療と似てるなーと。

健康体でピンシャンしていた人がこういう告知を聞くとショックなのかもしれませんが、
私の場合は幸か不幸かリウマチで耐性がついていたので(笑)、
現状への説明さえ理解してしまえば
「そうか、こっちも現状維持していけば良いんだ」
と、納得しスッキリしました。

しかも、私は発見が早かったおかげで、
視界の周辺が少し見えにくい状態にはなっているけれど、まだ当人には全く自覚・支障が無い(視界が欠けている感は全くない)うちに治療に入れた = このまま現状維持出来れば、当人の生活には影響のないまま過ごしていける。
素晴らしいじゃありませんか。

ここは元の眼科医のお手柄ですよね。
病気を疑っていったわけではなく、いつものコンタクトの検診のつもりで行ったのに気づいて指摘してくれたんですから。
ケチつけてばかりではなく感謝しておこう…

でも、あの眼科は やっぱり嫌だ… ( ̄ω ̄;)

医師との相性って、大事ですね。
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.02.23(Thu) 10:00  |  - 私ってこんなヤツ  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
【心理テスト】写真の撮り方で…
<< prev(new)
ドスパラ1号
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4725-0efd3ae1
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)