管理画面
new« 2017.08 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
+ LinkStationのディスクチェック機能は罠 orz
<< prev(new)
爆破結婚写真
next(old) >>
ドスパラ1号に内蔵で使用しているディスクを BitLockerで暗号化してみました。

今回のOSには Windows10 Pro を選択してあったので、
エクスプローラでディスクを右クリック時にメニューに出てきて、「何だこりゃ?」と調べてみたら、なかなか良いなと。

BitLocker は Win7 Home や Win8.1(無印) では
既に暗号化の出来上がったものの読み書きは出来るけれど、暗号化を実行することは出来ないらしく。
どおりで、今まで見たことなかったわけです。
正確には、USBメモリの暗号化について調べた時に 確かにこのツールの名前を何度か目にしていましたが
意味が分からずスルーしてましたw

別のことで Win7時代に
「Proなら出来るけどHomeじゃねー」
「あ?Homeなんて使ってんのかよ。それじゃこれ無理www」
と言われるような機能を使いたくて壁にぶち当たって悔しい思いをした経験があったので、
ログオン時にユーザをクリックせずにパス入力 の時です。
Homeだと「グループポリシー」とやらがいじれなくて、何ともならなかったという苦い思い出...。
似たような壁が他の部分でもあるかもしれないと思って 今回のPC買い替え時はProを選択してみていたんですよね。

無駄になるかも…と思いつつの選択でしたが、
早速役に立ちました(^^)v


+-+-+-+-+

今回私が暗号化を実行したのは
サイズは 500GB ~ 2TBまで 色々取り揃えつつ、デスクトップPCに内蔵しているディスク 計5パート。
(物理的なディスクとしては4台ですが、一つはパーティションを切ってあるので)

不具合や、検索では分からなかった 私の意図せぬ仕様にぶち当たって困るかもしれないので
重要度の低いデータの入っているものから順に試し
再起動等をしてみて問題がないのを確認して、
大丈夫そうだったので、最終的には全部暗号化しました。


作業自体はものすごく簡単です。
対応OSでさえあれば、初心者でも出来るレベル。

ただ、時間が。

事前の下調べで「大容量だと時間が掛かる」とは分かっていたけれど、
実際どれくらいかかるかというと、皆さん「3時間もかかった」 とかなんとかいうくらいの情報ばかりだったので、

「ま、余裕を見ても半日あれば充分だろ」と見積もってポチったら...

我が家のHDDは 一番長いやつで
丸1日掛かりました。
(朝から晩までという意味ではなく本当に1日、24時間)

途中で止めることも出来るそうですが、その場合、
続きから再開されるのではなく、ゼロからスタートでやり直しとのこと。

この記事を見て、
「ふーん、このへっぽこレベルなスキルの奴でも簡単に出来るんだったら 自分もやっとくか」
と興味を持ってチャレンジしようとしている方がいらっしゃいましたら、
念のため、
数日はPC点けっ放しで放置出来るくらいの余裕がある時に実行することをお勧めいたします (;^_^A

 +-+-+-+-+

起動やスリープからの復帰の度に全ドライブのパスワードを入力して解除するのは面倒なので
私は自動ロック解除するように設定しました。
※OSドライブも暗号化してしまうと、自動ロック解除が可能になる
このPCをそのまま使おうとする人のブロックは、ログオンパスワードに頼ります。

あんまりガチガチにすると、安心は得られるけれど日常の使用が不便になるし、
引っこ抜いて別PCで中身を見ようとする人を防げたらそれでいいや、と。

 +-+-+-+-+

自動ロック解除状態だと
普段使う分には、暗号化されていることを意識するシーンはほぼありません。

動作が重くなる等も、厳密に数値で測ると一応あるらしいですが僅かな差ですし、
実際使用していて 暗号化前との違いを感じることは今のところありません。


対応OSで暗号化さえしてしまえば
Pro・Ultimate・EnterpriseエディションじゃないWin7・8・10でも 解除と読み書きは出来るようなので、
私は USBメモリも こっちを使った方がスマートなのかな??

検討してみよう…


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さて、
これで、死後の心配が少しだけ軽減されたかな…。

暗号化前は、
このPCでWindowsにログイン出来なくても
ドスパラ1号購入時のように、物理的にHDD引っこ抜いて別PCに繋いでしまえば中身丸見えだったんですものね。

でも、我が家の富士子さん(ノートPC)は Win8.1 無印 なので、bitlocker非対応。
先日紹介していたTrueCryptにもシステムドライブを丸ごと暗号化する機能があるようなんですが、
これまた
「GPTがあります。MBRパーティションテーブルのドライブのみ対応しています」
と言われて非対応。
↑一応検索はしたけれど意味はほとんど分かっていない (;^_^A
でも、分からないなりに
 だからと言ってノートPCをMBRとやらに変えてしまえば良いというモンでもないらしい
と解釈したので無理に使うのはやめました

物理的に分解する人がいないことを祈るしかありませんね (;^_^A

幸い、今のところ 私の身近では
そこまでしてでも覗きたいと思いそうな人にはスキルが無い
(多分パーツを取り出そうという発想もない)

ノートPCの分解に抵抗が無い・分解出来るスキルがある人は、そこまでして中身(私のデータ)を覗こうと思いそうにない
という状況なので、
ひとまずはログインパスワードだけある程度強固にしておけば大丈夫そうだとは思うけれど。


ま、企業や国家の重要機密を握っているわけじゃないし、
そこまでしてでも覗くような嫌な奴がもしいたとしたら、それはもうあきらめよう ( ̄ω ̄;)


+-+-+-+-+

そんなこんなで

今回のHDD暗号化も含め
データの「防御」はだいぶ進みましたが、
物理的なモノ や 伝達事項 の整理は、やらなくちゃと思いつつも 何も出来ていないなぁ。

旧記事を再掲した時に追記にも書きましたが
一応
緊急時に連絡してもらいたい相手・お願いしたい手続き等については、
それ専用のメモを入れたUSBメモリを持ち歩き、
信用出来る知人にだけ それについての説明をしておく…という準備だけはしたんですが、
その中身はまだスッカスカ

今すぐ私に何かがあった場合、
それを使って主要な人への連絡が取れるようになるというだけで、
その後どうするか(その人にどうしてもらいたい・何を頼みたい等)については何の用も成さないに近い状態です。

どうやって 自分がピンシャンしている間の情報セキュリティを守りつつ、危篤状態や死後の手続きについての説明をするか
…と考えると、やっぱり難しくて。


それに、
モノの整理については、いつかはやらなきゃー…と思うばかりで
ゴッタゴタのグッチャグチャな中で暮らし続けています(汗)

これは今すぐにでも何とか出来る分部のはずなんだけれど、なかなかヤル気にならず。
そう簡単に チャキチャキ動いて片付けられるくらいなら、元からこんなゴッチャゴチャな部屋で暮らしてないのよー。
おほほほ (;´▽`A``
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.05.05(Fri) 19:09  |  - 使ってみた  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
+ LinkStationのディスクチェック機能は罠 orz
<< prev(new)
爆破結婚写真
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4791-292f3588
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)