管理画面
new« 2017.08 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
ストロベリームーン
<< prev(new)
Excelのフィルタオプション
next(old) >>

Blogで愚痴るために文章にする、というのも
状況を客観視するのに結構役立ってます

ストレスに感じる人と感じない人の大きな違いとは? (AERA dot. - 06月02日 07:03) https://t.co/Ppaa6VdhUm
06-08 00:01


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2017.6.27
呟きっぱなしで補記が遅れましたが、語ります。



私の場合は、「blogで愚痴る」というのも
リンク先の記事でいう "「認知」の仕方" を変えるために、かなり役立っているように思います。


見ず知らずの方に向けて発信しているので、
愚痴るには、まずそこに至るまでの状況を 出来るだけ客観的に説明しなくてはいけなくて。

その際に、私チキンなものですから(笑)、
通りすがりの人にケチョンケチョンに叩かれてしまわないように、
自分の愚痴を傍から見たら どうツッコミを入れるだろうか。
こちらには、非難されるようなダメな点は無いだろうか。
というところを出来るだけ考えて、
それをに気付いたら
こういう目線の人には 自分のこの不満をどう訴えるかを考えたり、
飛んできそうな批判に対する防御というか補足?を書き足していきます。

そのせいで、毎度毎度、自分でも呆れるほどの 長~~~い記事になってしまうわけですが…
(長文ですみません orz)


そうこうしているうちに、
「あれ? 私の見方が悪かっただけで、こう解釈したらそんなに怒ることでもなくない?」
と怒りがおさまったり、

「イラっとは来るけれど、でもこれが私の役割だ。文句言うのはただの我儘だ」
と、納得したり

という具合で、
結局は愚痴るのを止める場合もあります。
(そこまでにものすごい長文を書いていると「ここまで書いたのに…」とは思いますがw)


ただただ我慢して言うのをやめるわけではなく、
「納得した上で」愚痴るのを止めて、怒りを収めているので、
後まで長くモヤモヤと引きずることも少ないです。

後日、同様のことが起きてやっぱり爆発して、消した長文を書き直すことも無いではないけれど、
その時には、一度文章化で頭の中を整理しているからこそ 「やっぱり相手のここがおかしい」と、より的確に(?)突けるようになっていますし。


+-+-+-+-+

ちなみに、元記事のような出来事があったら、私は Aさん・Bさんの中間でしょうか。

怒られるのも当然だ。上司が気づいてくれて最悪の事態にならなくてすんだ。
これで、どの時点で何を確認すればいいかわかったから、同じミスはしないように気を付けられる。
この経験を忘れないようにしよう
とは考えつつも、
でもだからと言って、皆の前であんなに否定的なことを言うことはないじゃないか。無神経な上司だ
とは思う(笑)

そして その後、円満にいくか、ピリピリ・ギスギスした関係になるかは、上司の普段の人柄次第
…カナ?

上司が素の時には良識的な良いヒトの場合は、あまりのミスの大きさに思わずその場でガツンと言ってしまったとしても、後で多少はフォローが入ると思うんですよね。
そういう人なら、信頼回復(?)して その上司についていけると思う。
もしくは、「あの人が人前で容赦なく怒った=それだけの重大ミスだったのだ」と素直に思えるパターンもあるかな。

誰が相手のどんなミスの場合でもこんな調子の酷い上司の場合は、
同じことを繰り返さないように、そしてある程度はご機嫌伺いもしつつ、警戒心を解かずに 距離を置いて接するだろうなー。

あ、後者は
ご機嫌伺いと言っても、
ゴマを擦ってお世辞を言う等ではなく、
その上司から振られる・その上司管轄の仕事について、それまでよりも細かい段階で「こういう方向で良いですか」「こういうやり方で良いですか」「今こんな具合です」とお伺い・確認をしに行くようなイメージです。
途中経過を知って(自分が指示・承認して)いれば、そこからの結果を怒りにくいだろうという腹黒い作戦w
その辺のすれ違いのせいでまた怒鳴られたらたまりませんからねー。


そして、ストレスが溜まってきたら、
ここで長文で愚痴ります ( ̄m ̄イヒ


    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.06.09(Fri) 04:16  |  - 私ってこんなヤツ  |  Comment(2)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
ストロベリームーン
<< prev(new)
Excelのフィルタオプション
next(old) >>
+--- コメント ---+
わかります。
 文章に書くと、「あれ、もしかして、こういう見方も出来ちゃう?」とか考えるようになりますよね。
 意外と、長くBlogを続けて、「あぁ、こういう考え方もあるよね……」とか思うようになってくると、文章にしなくても、ある程度考えるときもあるし。
 でも、怒りMax! っていうときには、我慢出来ずに愚痴っちゃったりするし。
 でも、できるだけ他人に愚痴るときは、聞いている人が「くすっ」と言える要素も残しておきたいな~とか思うし。

 そして、中間っていうのも同じだと思います。
 でも、私の場合、順番逆かな(笑。
 「あんな言い方しなくても良くないーっ!?」って怒って、でもって、「まぁ、そのお陰でこうだったけどさー」とか(笑。
 とはいえ、やっぱり、そういう気持ちにならずに、
「しゅーん、ごめんなさい。次から気をつけます」って言える相手もいるわけで。
 つまるところ、相手の人柄が大きいかな~とも思います。
 尊敬している人に指摘されたら、「うわーんっ」だし、どうでもいい人に言われても、「お前に言われたくないわー」だし(笑。

 結局のところは、私の場合は、認知の仕方が上手いのか下手なのかはわかりませんが、いつまでも凹んではいないっていうタイプなのかもしれません(逆にウザいかも)。
2017.06.28(Wed) 15:56  |  URL  |  樟葉  [ 削除]
* 樟葉さん *
読みながら ウンウンウンッ!と頷いてしまいました。
私も同じくです!(笑)

長く続けているうちに、文章として書き出す前からある程度見えてくるようになる というところ、
でも、怒りmaxの勢いでそのまま愚痴っちゃうこともあるところ、
他人に愚痴る時には、相手がクスッと笑える要素も…って思うところ(ただしこれは実行は出来ずにひたすら愚痴になってしまっていることもよくある)

実例の件も、
記事中では元コラムに出てくる順序に従って書いただけで、実際の順序は、先に毒づいてから反省もするって感じかもーi-229
2017.06.29(Thu) 15:38  |  URL  |  ボナ  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4820-2ee29c1c
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)