管理画面
new« 2017.10 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
仲のいい同性からのボディタッチ
<< prev(new)
夏の気温、今昔
next(old) >>
※これは予約投稿された記事です (2017-07-28)

「初デートでサイゼリヤはアリ?」Twitter上で激論 「そもそも相手がいない」「サイゼが無い」などの声も(ねとらぼ 2017-07-27)

「別に良いじゃん」とか「金のかかるバブル女の発想」的な噛みつきをしている人が多々見受けられたのですが…

発端のツイートはこれ。
対象となっているのは ただの普通のデートじゃないんですよ。
この例だったらサイゼリアはダメでしょ ( ̄ω ̄;)

 +-+-+-+-+

私も、
普通のデートではサイゼリアだって大いにありだと思います。

ツイート主自身も
と補足しているし。
(これはホントその通りだと思う)

ただ、この方は「婚活コンサルタント」。
つまり 「婚活中」の(ある程度年齢のいっている)男性への「初デート」のアドバイスとしての「気軽なイタリアン」提案だったのでしょう?

それで「サイゼリア」は無いわ (´△`;)

 +-+-+-+-+

恐らくアドバイス対象の大半は、
友達付き合いなどから意気投合して両想い もしくはそれに近い二人で ハッキリ「交際」となってから初のデート(= 既にある程度は気心が知れている)
ってな状況ではなく、
お見合いやパーティーでの出会い後 初めての二人きりでの食事 …ってなシチュエーションが想定される、どちらかというと初対面に近い お互いに相手のことが良く分からない状態での(今後の進展が掛かった)初デートですよね。

となると、
このツイートには無いけれど、
初デートで頑張り過ぎて、いきなり、ベタなドラマのプロポーズシーンで使われるような 雰囲気の良過ぎる高級レストランのコース料理 を選択しちゃった
という失敗談を見たことがありますし、
多分、そういう事例が意外と多いので
経験値が低くて「どこを選んだらいいのか…」と悩んでいる人に対して
(気張り過ぎた店だと緊張してしまって会話が弾みにくいので、高過ぎない) 気軽な(ランクの)、イタリアン(フレンチとか懐石とかではなく)
というつもりでアドバイスしたはずが、
今度は彼女が懸念していたのとは真逆の方向に走られてしまったんでしょうねー。

にしても落差あり過ぎだろうw

しかも
「1人 そんな男性が居たんですよ~!」っていう "面白 勘違いネタ" ではなく、
大 量 発 生って…

そらぁ、「ぐぬぬ…」ともなるわ (´△`;)
元ツイート主が婚活コンサルデビューしたての頃の話だそうですし、まさかそんな両極端に振れられるとは思わなかったんでしょうね。

 +-+-+-+-+


なぜそういうアドバイスが出たのか・そのチョイスの理由は?ってところを考えれば 分かりそうなもんだと思うんですけどね…。

考えなしに「良く分かんないけど、そう言われたし」で安易に飛びつくばかりでなく(実際のところ、その選択は“言われた通り”には程遠いんだけど)、そのアドバイスの意図を理解して行動しよう
…という考えが、このサイゼリアをチョイスしてしまう方々は、抜け落ちてるよなぁ。
短絡的にその場その場で言う事聞いてるだけで、その中身を学習は出来ていない

その場に相応しい 「周りが騒がし過ぎず、静か過ぎない、会話を楽しみやすい雰囲気の良いお店」 を探す努力をしようよ。


でも、
そこでサイゼリア選んじゃう(他に思いつかない or そのチョイスに全く疑念を抱かない)ような人たちだからこそ、「婚活コンサルタント」に頼るのだろうなーとも思う^^;

気張り過ぎず 気軽過ぎない「程よいランクのお店」(大衆チェーン店は避けるのが無難)
...という力加減がその人達には分からなかったんでしょうね、きっと。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ちょっと話が逸れますが...

こんな具合で「0 か 100 か、両極端の選択しか浮かばない思考 の人」が世間に増えている気がする。

こういう発想は 鬱の人が陥りやすい思考パターンだ(と言うと語弊があるかな。勿論全てがそうではないけれど)と 以前にいくつかの本で読んだので、
こういう極端な選択肢だけで動こうとしている人を見ると「危ないな…」と思ってしまいます。

その問題、本当に答えは二択?
50 や 70 って答えもあるんじゃない?

自分も、それを見失わないでいたいなぁ。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

あ、因みに私は
男性だけに店(デートの行き先)を選ばせるつもりはありません。

男女問わず「誘った側」が頑張れば良いと思う。
ついでに言うと、デート自体も「誘いたい側」が誘えば良いと思う。

私も、片思い・恋人未満状態の時だって自分から誘うことはありますし、
自分から誘った時には、その時の2人の年齢や相手の雰囲気、親しさ具合からすると どの辺のお店に行けば良いか…と一生懸命考えます。

今回は元ネタが男性対象だったので、そっち寄りな記事になってしまいましたが、
お誘いやプラン考案は、必ずいつもどちらの性別の人だけがしなくてはいけない というコトではないですよね。





*補足・追記* 2017-07-29
「前後の流れを知らずにコメントしたけれど、大丈夫かな...」と、書き上げた後で念のため元ネタの方のところへお邪魔して 最新ツイートからしばらく遡って読んでみたところ
元ツイートについては「婚活で知り合った初対面の初デート」へのアドバイスだったとありましたし、「最初のデートで高級フレンチ連れてく人が続出してたので、そのために「気軽」って言葉いれてた」とも書いてらっしゃいました

また、このネタは、あくまでも 婚活コンサル始めた頃、つまり不慣れだった頃の話で、現在は(この経験を活かして?w)具体的にお薦めの店名を挙げる等、不慣れな人にもわかりやすいアドバイスをしているみたいです。

良かった、外した頓珍漢な解釈はしてなかった。

でも、これらのことって、全部コラム記事のメインになっている元ツイートから推察出来ることだと思うんですが、
元ツイートへの反応も、冒頭の記事への反応も、そこンところを汲み取れていないトンチンカンな反応の多いこと多いこと...。
これは読解力の低下が原因ですかね?

 +-+-+-+-+

ただ、正直なところ
個人的には「カプリチョーザ」は地域によっては微妙なラインかなとは思う。
基本的には「大盛りでガッツリ行ける イタリアン」として ファミレスっぽいイメージだけれど、店によっては小洒落て静かな雰囲気な場合もあるので... (;^_^A
    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.08.04(Fri) 10:00  |  - 日々の雑談  |  Comment(0)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
仲のいい同性からのボディタッチ
<< prev(new)
夏の気温、今昔
next(old) >>
+--- コメント ---+

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4880-1f5ce028
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)