管理画面
new« 2017.11 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
* どーしてそうなるの
<< prev(new)
* ターゲット
next(old) >>
※これは予約投稿された記事です (2017-09-06)

自己反省のため、消さずに置いておきますが、
ワタクシ、大きな見落とし・勘違いをしておりましたので、当記事の前半(薄グレー背景部)の主張は撤回します。

また、その点について末尾に追記しております m(_'_)m
(2017-09-09 21:00)


JASRAC「創作者に還元を」=音楽教室と争う姿勢-著作権料徴収・東京地裁 (時事通信社 - 09月06日 12:00)

以前、教室側を擁護するような記事を書きました
実は正直なところ、
「学校」ではなく「教室」の場合は、著作権料は払った方が良いのではないかなと感じています。

というか、寧ろ
最初にこの関連のニュースを見た時、今まで払っていなかったことに 驚きました。

YAMAHAさんのように、ポピュラーミュージックを使ったレッスンを 前面に押し出して売りにしている「音楽教室」の場合は払おうよ。


真っ先に思いついたのが自分も通ったことのあるPMS(ポピュラーミュージックスクール)だったからYAMAHAさんを例に挙げたけれど、他にも似たような教室はいっぱいありますよね。

そういう教室では、
「練習用に作られたつまらない曲」「著作権の切れた古めかしい曲」ではなく「流行りのアノ曲」でレッスン出来ることで、お客さんを集めて儲けている ≒ 曲を客引きに利用している わけで、
充分「営利目的」な利用に当てはまると思うんです。

恩恵を受けているからには、そのお礼をキチンと著作者に支払っておくべきじゃないのかな。
他人様のモノを使いまくって儲けておきながら、利用料は払わない・払いたくない って姿勢はどうなんだろうか。

ちゃんと著作者に届くか、という疑念もあるようですが、それについては 著作者側が訴える内容だと思うので とりあえず今回は置いといて^^;

[ここまでの意見は撤回させてください (2017-09-09 21:00)]


その上で、
「それでもどーしても払いたくない」のなら、
以前書いた通り、JASRAC以外が管理している楽曲を利用するという手段も今のところは残されているんじゃないの?と。
(JASRACが勝訴したら、他の管理団体も後に続いて有料化するかもしれないけれど)


あと、
「JASRAC管理の楽曲は全て一律徴収!!」としてしまうのではなく、ある程度は著作者側に徴収するか否かの選択権は在って良いかもしれませんね。

「無償で利用してくれて構わない」という人、
「全くの無料は嫌だけれど、舞台やCDでの販売・演奏と同等の計算で取るほどではない。"教室" での利用分は安めの設定で」という人、
色々だと思うので、
TypeA:教室でもすべて徴収
TypeB:教室は半額
TypeC:教室は無料
のように、管理委託時に選択可能にするとか。

そんなことすると、
管理が難しい = 管理料が上がって著作者に負担がかかる...ってことになっちゃうかな。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

思い付きの勢いで、あまり深く考えずに書いてるから、
色々、穴はあるかも (;^_^A







* 追記 *(2017-09-09 21:00)
いただいたコメントのおかげで重要な部分を見落とし、大きな勘違いをしていたことに気づきました。
今回争われているのは「演奏権(公衆に聞かせる目的で演奏する権利)」ですね。

それなら確かに
「発表会」等以外では払う必要ないですよね。
教室での平常の練習に「演奏権」分の請求はおかしいわ。

というわけで、前半の
・「学校」ではなく「教室」の場合は、著作権料は払った方が良い
の部分の主張は取り消しさせてください。
音楽教室であっても、普通のレッスン時の演奏に対してまで請求するのはおかしい・必要無い と私も思います。

# けろままさん、私の大きな勘違いを気付かせてくださってありがとうございました。

+-+-+-+-+

時が経つと意見も変わるかもしれませんは、ひとまず今は、
後半の、
・嫌なら他の団体が管理している楽曲を
・著作者に選択権を
部分は、撤回しないでおきます。



    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.09.09(Sat) 10:00  |  - コラム・News  |  Comment(2)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
* どーしてそうなるの
<< prev(new)
* ターゲット
next(old) >>
+--- コメント ---+
no title
これって、争っている争点は
公衆に直接聞かせる目的で楽曲を演奏する「演奏権」が
著作者にあるから、著作料払ってね
でも、教室で「練習として演奏」するのが
公衆にあたるのか、そうでないのか?
そんな話じゃなかったでしたっけ?


私個人的には、コンサートなら「公衆」かもしれないけど「練習として演奏」は、公衆に聞かせる目的じゃないよな~と思うし
そもそも、楽譜を買う=著作料払ってるんじゃないのかな~?

我が家の子供達は、個人の先生に習ってたから
大手の音楽教室の仕組みがわかってないから言えることなのかしら…
2017.09.09(Sat) 18:25  |  URL  |  けろまま  [ 削除]
* けろままさん *
あ、見落としてました ( ̄△ ̄;
ホントだ「演奏権」ですね。
それなら確かに必要無いと私も思います。

YAMAHAのPMSの例しか知りませんけれども、
レッスンに使う楽譜や音源は、そのレッスンコース専用に作られたものでしたので、
(と言っても全国の教室共通だから結構な数だとは思いますが)
まさか、アレに載せる分はこれまで著作権料支払っていなかったのか?!と、勘違い解釈して「それは払っておかないと」と考えていました。。

「演奏権」についての争いなのであれば、「発表会」以外では払う必要ないですよね。
教室での平常時の練習に「演奏権」分の請求はおかしいわ…

2017.09.09(Sat) 21:02  |  URL  |  ボナ  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4920-c946c3f7
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)