管理画面
new« 2017.11 »old
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
「世の中がおかしい」と感じる瞬間
<< prev(new)
NoRootファイアウォール
next(old) >>
予約つぶやき 2017-11-14
日頃、あまり政治問題には触れないようにしているのですが、
ネットニュースで、ちょっと あまりにもお馬鹿な発言が目についたので…

議員年金復活求める意見=自民総務会 (時事通信社 - 11月14日 16:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4858746&media_id=4
うん?
竹下亘総務会長は、この後の記者会見で
「若くして出てきている国会議員たちが退職したら全員生活保護だ。こんな国は世界中にない。そこはしっかり認識していただきたい」
と述べ
…言ってる意味がよくわからない。

議員在職中も国民年金に加入しておけば良いだけじゃない?
それだけじゃ足りないと思うなら、自分の収入や将来に希望する年金額に応じて 国民年金基金 で上乗せしとけば良いんじゃない?

廃止時も、そんなような理屈でやめたんじゃなかった?

国民年金+国民年金基金という選択があるのに、何故 「議員年金が無い=生活保護まっしぐら」なんて発想が出てくるの?


私、「議員の年金」について何か誤解や勘違いをしてるのかな。
議員やってる間は国民年金に加入出来ない…とか?
むしろ逆で、
他の何かしらの年金に加入しておかないといけない筈だ
と私は記憶しているのだけれど…

 
うーん?





*補足・追記* (2017-11-16)
コメント欄に結構長文で補足してしまったので、念のためこちらにコピっときます。
(通りすがりの方が本文だけを読んで誤解したら嫌だし^^;)

 +-+-+-+-+

まず、
私はこのニュース記事でしかこの話を知らないので、
「書き手が悪意に満ちた編集をしているだけで、実は発言の全容を知れば意外とマトモなことを言ってる可能性もゼロではない」
と、一応心の片隅で疑ってみてはいます。

が、しかし…

議員には 雇用保険 に当たるものがないそうので、
それの代わりになるようなものを…と言い出すならまだ理解出来るんです
悪いことしたわけでもなく ただ次の選挙には落選しただけっていう、裕福な家の出ではない庶民出身な若手議員の場合、
再就職するまで辛いし多少の補助があっても良いよね? …じゃないと金持ちしか立候補出来なくなるよね?
っていう意見なら、賛否はともかくとして 一応理解は出来ます。
※私自身がこれに諸手を挙げて賛成・推進派なわけじゃないですよ。
「そういう意見が出ることは理解出来る」という話

けれど
記事によると、問題提起されているのは 「議員年金」 ですもんね。

「老後 もしくは 中途障害 の場合の備え」ということなら 国民年金で良い筈だし、
その額では不足だと思うなら、自分たちだけの「特別待遇」を作ろうとするのではなく全体の改革をしろよ、と。

元々その為もあって廃止したんじゃなかったのかなぁ…。
(自分達に深く関わりのあることだと思えば、制度について真剣に考えるでしょ?的な)

 +-+-+-+-+

追記前の本文だけでは、私が「国民年金で充分でしょ」と考えていると誤解されそうなので、
ここに改めて書いておきますけれど、
私自身も 今 年金生活なので「国民年金だけでは十分ではない」というのは実感を持ってよく分かります。
確かに現在、国民年金 "だけ" ではとても生活出来ないレベルです。
(私は働けなくなる前に約10年の厚生年金加入があった+両親の持ち家に住まわせてもらえているおかげで 何とか生活出来てますけれど、それでもかなり苦しい)

その支給額の低さ・生活の苦しさを分かっているところまでは良かったのに、
何故そこで「議員には底上げ(議員年金)を」って方向に行ってしまうのか。


結局、
「議員年金復活」の声を上げている方々は、自分さえ良ければ国民はどうでもいいんでしょうかね。

    にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ    
     ↑ ポチッと応援 ↑ お願いします!m(_ _)m
※初めてお越しの方は「このblogについて」をご一読ください。
同カテゴリの記事
2017.11.15(Wed) 10:00  |  - コラム・News  |  Comment(4)  |  TB(0) 
存在しない記事です。
(予約投稿記事のため まだ表示出来ない という場合もあります)
「世の中がおかしい」と感じる瞬間
<< prev(new)
NoRootファイアウォール
next(old) >>
+--- コメント ---+
no title
確か、今の議員は国民年金に加入しているハズ
それで老後に全員生活保護って…
自営業の人達ど~するんでしょ?

もし足りないって言うなら、国民年金制度を
充実する方向に変えていくべきで、議員だけ
年金増やすとかおかしな話だと思います
議員の間も高給貰ってるのに??

意味不明ですね~(-"-)
2017.11.15(Wed) 13:48  |  URL  |  けろまま  [ 削除]
* けろままさん *
やっぱりそうですよね。
議員さんたちは国民年金に加入してますよね?

> もし足りないって言うなら、国民年金制度を
> 充実する方向に変えていくべきで、議員だけ
> 年金増やすとかおかしな話

全くもって同感です。
その為もあって廃止したんじゃなかったのかなぁ…。
(自分達に深く関わりのあることだと思えば、制度について真剣に考えるでしょ?的な)

私自身が今 年金生活なので実感を持ってよく分かりますが、確かに現在、国民年金 "だけ" ではとても生活出来ないレベルです。
(私は働けなくなる前に約10年の厚生年金加入があった+両親の持ち家に住まわせてもらえているおかげで 何とか生活出来てますけれど、それでもかなり苦しい)

その支給額の低さ・生活の苦しさを分かっているところまでは良かったのに、
何故そこで
「議員には底上げ(議員年金)を」って方向に行ってしまうのかしら。

結局、自分さえ良ければ国民はどうでもいいんでしょうかね。
2017.11.16(Thu) 09:25  |  URL  |  ボナ  [ 削除]
本当に。
 おかしな話ですよね。
 自分たちで、「今の制度(金額)では、憲法で保障されている必要最低限の生活は営めない」ということを認めていることになります。

 それならば、ボナさんやけろままさんがおっしゃってるように、「現在の制度を充実させなければならない」ということになるはずです。
 しかも、そもそもちゃんとあったのが、投資の失敗とか、運用のミスとかで足りないって言ってんのに^^;

 自分たちが言っていることがおかしいと思わないことが、もう議員として失格ではないかと思いますね。
2017.11.16(Thu) 13:18  |  URL  |  樟葉  [ 削除]
* 樟葉さん *
私はこのニュース記事でしかこの話を知らないので、
「書き手が悪意に満ちた編集をしているだけで、実は発言の全容を知れば意外とマトモなことを言ってる可能性もゼロではない」
と、一応心の片隅で疑ってみてはいるのですが
でもやっぱり…うーん?

議員には 雇用保険 に当たるものがないそうので、
それの代わりになるようなものを…と言い出すならまだ理解出来るんです
(悪いことしたわけでもなく ただ次の選挙には落選しただけっていう、裕福な家の出ではない庶民出身な若手議員の場合、
再就職するまで辛いし補助があっても良いよね? …じゃないと金持ちしか立候補出来なくなるよね? っていう話なら)


が、記事によると「年金」と言ってますもんね。
それならば、
老後もしくは中途障害の場合の備えということなら 国民年金で良い筈だし、
その額では不足だと思うなら、自分たちだけの「特別待遇」を作ろうとするのではなく全体の改革をしろよ
と、なりますよね。

 > 自分たちが言っていることがおかしいと思わないことが、もう議員として失格ではないか
ですよねぇ。
2017.11.16(Thu) 14:18  |  URL  |  ボナ  [ 削除]

コメントの投稿

※管理人の承認後に表示されます (即時反映はされません)
※欄は入力必須です
(※)
(←出来るだけ入力していただけると助かります)
(※)

 (公開は自己責任で)
(※)
 
 ← 内容を秘密にする場合はチェック
初めて投稿される方は、お手数ですが 「このBlogについて」内の該当項目をご一読ください m(_ _)m

Trackback

一般:http://bonadiary.blog.fc2.com/tb.php/4987-37e21a41
FC2ブログユーザ:この記事にトラックバックする

Arcive


↑見たい年をクリックすると展開します

Search

(チェック無だとand検索です)

Trackback

QRコード

QR

RSS


 

Twitter

About me

ボナ

Author:ボナ
自分の欠点は棚に上げ、上から目線で毒を吐いてばかりいるover40のバツイチ(子無し)。そんな奴だから友達は少ない(笑)。
20代前半からリウマチ持ちだたりする。
※リウマチに関する話は ほとんどしません。病気についての詳細な情報が欲しい方はどうぞ他をお探しください

「初めまして」な方は、お手数ですが「このBlogについて」をご一読ください m(_ _)m

ブロとも

交流のある人のみお受けしています。
申請をする前に、当blogの「ブロともについて」をご一読下さいm(_ _)m

Mail

ボナ宛のメールはこちらからどうぞ。
* の付いている欄は入力必須項目です。

※宣伝お断り※
出来るだけお返事を返すようにいたしますが、 都合により、記事へのコメントなどで返信する場合や、返信が出来ない場合もあることをご了承下さい。

Blog村ranking 参加中

[ ブログ村 Ranking ]

BlogRanking参加中

記事 ranking

応援お願いします☆

更新の励みになります。
  にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
 ↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いします!m(_ _)m

ブログサークル

copyright ©2017 ぼな日記 all rights reserved. (since 2008)